ハワイ旅への準備はしっかりと!
私が目撃した「ハワイ便にご搭乗できません事件」
グルメスポット

アロハタワー・マーケットプレイスが穴場的スポットに変貌していた!

最近のアロハタワー・マーケットプレイスみどころ満載のローカル気分を味わえるスポットになっています!

ひと昔前まではたくさんのお店で賑わっていたアロハタワー・マーケットプレイスですが、今はどのようになっているのでしょうか?と思われている人も多いと思います。

まだまだあまり知られていない新しく生まれ変わったアロハタワー・マーケットプレイスには穴場的な話題いっぱいのスポットが隠れているので、わざわざ行く価値があります

今回、新しくなったアロハタワー・マーケットプレイスの見所をご紹介します。

アロハタワーとは

1926年に完成したアロハタワーは、ダイヤモンドヘッドと同様にオアフ島の象徴とも言えます。

クラシックな中にもモダンなスペイン様式の建築は、アメリカの国家歴史登録財にも登録されていほどの美しさです。

高さ約55メートルと、今の時代となってはあまり高い建物ではなく、ハワイに離発着する飛行機の中からも見つけられないほどで、なかなか目立つものではないですが、その姿は、古き良きハワイを思わせるような気品あるクラシックな佇まいがあります。

昔はアロハタワーからハワイに上陸

その昔は、周りにも大きな建物はなく、海上15マイルからでも見えたアロハタワー。

その塔の上の方には大きな時計がつけられていて、当時ではアメリカの中でも一番大きな時計のひとつでした。

その昔はハワイに上陸するのはここから!と言うくらいのランドマークで、今では利用されていないと思っている人も多いと思いますが、実は今でもホノルル港の管制塔として立派に機能しています。

ワイキキからアラモアナブルバードを空港の方に向かう時にまるでビルのような大きな船を見ることがありますが、それはホノルル港であるアロハタワーのそばに停泊されています。

今のアロハタワー・マーケットプレイスを調査してきた

1994年から観光客でも賑わっていたアロハタワーマーケットプレイスは、たくさんのお店がありましたが、そのお店も撤退して、今まであったレストランが2店舗(ゴードンビアーシュとフーターズ)残っているだけとなってしまいました。

しばらくの間閉鎖されていたアロハタワー・マーケットプレイスですが、お店だったスペースは、ハワイ・パシフィック・ユニバーシティ(HPU)の寮として生まれ変わりました。

  • ホノルル港に面しているので、景色は最高!
  • こんな景色の良い場所に大学の寮があるなんて!

さすがハワイですよね。

2階部分が学生寮になっていて、74室、280人ほどの学生が入れるようになっています。

1階部分には、学生の案内センターやフィットネスセンター、ラウンジなどがあります。

アロハタワー・マーケットプレイスは、HPUの寮となっていますが、一般の人も外から様子を伺ったり、素敵なグリーンいっぱいの通りなどは、今でも広い空間がそのまま残っているので、ぶらぶら散歩をすることもできます。

特に小さなお子さんと一緒だったら、ゆったりとベビーカーを押したりできる空間があるので、親子共にゆったりとした気分でハワイを満喫できます。
(学生の寮やラウンジなどに入ることはできません。)

アロハタワーの展望台とは

アロハタワーの上に展望台があるってご存知でしたか?

大きな時計の上にある「ALOHA」の文字のところが展望台になっています。

展望台からは360度、4方向全てを見渡せるようになっています。

れもガラス越しではなく、バルコニーのようになったところから眺められるので、風も感じられるし、海の香りも感じられます。

それぞれのバルコニーは区切られているので、4方向を続けて回ることはできませんが、小さなバルコニーから海やダウンタウンを眺めているとノスタルジックな気分に浸れます。

穴場的な場所でもあるので、あまり人も多くなく、のんびりと景色を楽しめます。

展望台へはエレベーターが一気に10階まで連れて行ってくれます。

かなり古いものなので、ちょっとガタガタした感じがスリルがあって良いです。

エレベーターの乗り口には監視の方がいますが、9.11以来大きな荷物などを持っている場合セキュリティチェックを受けることもあります。

私は小さなバッグ一つだったので、何も言われませんでした。

エレベーターは無料で、展望台への入場ももちろん無料です。

展望台の営業時間は、午前9時から午後5時までです。

でも、ぎりぎりに行くとしまっていることもあるので終了よりちょっと早めに行くことをおすすめします。

学生のカフェテリア「Pier Nine by Sam Choy」が一般でも利用可能に

実は、今回アロハタワー・マーケットプレイスで一番の見所は、おすすめはHPUの学食「Pier Nine by Sam Choy」。

以前は学生のみの利用でしたが、2018年10月から一般にも公開されて、一般の人でも食事ができるようになったことなんです!

それもロケーションが最高で、海沿いのベストスポットです。

食事形式は、食べ放題のブッフェ形式です。

朝食は朝7時からで10ドル。ランチは15ドル。ディナーは18ドルととてもリーズナブルです。

もちろん素敵な景色付きですよ。

レストランに入ったら受付があるので、そこで支払いをします。

この時点では、クレジットカードのみでの受け付けでした。

現金での支払いはできないので、クレジットカードを持って行くようにしてくださいね。

中に入ると学食とは思えなほどモダンなデザインで、白い壁がとても清潔な雰囲気です。

私はディナーに行ってみましたが、真ん中にサラダ、チキン、ラザニアなどが並んでいて、その横には焼き菓子のようなデザートが並んでいます。

また、反対側には熱々のハンバーグがあり、ごはんと食べてもよいし、パンに挟んでハンバーガーにもしてくれます。

飲み物もコーヒーやソーダなど飲み放題です。

 

周りには若い学生さんが多いですが、みんな自由にハンバーガーを食べたり、サラダを食べたり、フルーツだけを食べている人もいました。

テラス席にはゆったりとしたカウチタイプの椅子もあるので、のんびりと港を眺めながらランチなどを楽しむのもよいですよね。

ディナータイムにはスター・オブ・ホノルルが出航して行く景色や大型貨物船が横切る景色などもみられますよ。

もちろん美しいサンセットも楽しめます。

HPUのお土産がある本屋さん「Barns & Noble」

大学のキャンパスには必ずその大学のロゴ入りグッズを売っているショップがあります。

HPUの場合は、アメリカチェーン店でもある本屋さん「バーンズ&ノベル」の中にそのショップがあります。

HPUのマスコットキャラクターはブルーのサメです。

 

かわいいのか?と言われればどうなのか?と思ってしまうデザインが人気のようです。(笑)

そのサメが描かれたTシャツやノート、ペン、マグカップなども揃っています。

また、HPUのTシャツを着たかわいいアニマルのキーチェーンもおみやげによさそうです。

他にも学生が寮で使うものなどがコンパクトに収められているショップで、コスメや電気製品なども揃っています。

場所は、アロハタワー・マーケットプレイスの正面から入ってすぐ左側にあります。

学食以外にもレストランはある!

おすすめはHPUの学食「Pier Nine by Sam Choy」ですが、アロハタワー・マーケットプレイスには他にもレストランがあります。

以前からある地ビールを楽しめるゴードン・ビアーシュやユニホームが話題のフーターズ。

その他にも新しく「オールド・スパゲッテイ・ファクトリー」がワードウエアハウスから移動してきています。

「Pier9 by Sam Choy」で食事をしたあとは、ゴードン・ビアーシュでライブミュージックなどを楽しむのもよいです。(ライブ演奏がある時とない時があるのでチェックしてみてくださいね。)

スターオブホノルルのディナークルーズの出航前にショーの見学を

 

この投稿をInstagramで見る

 

おくもとたつなりさん(@okumosan)がシェアした投稿

ディナークルーズのスター・オブ・ホノルルもここから出航します。

出航前には船の入り口でハワイアンミニショーが行われています。

ディナークルーズに乗らなくてもミニショーだけ見学することもできます。

また、ディナークルーズに乗る予定がある方は、ちょっと早めに来て、HPUで遅いランチをして、アロハタワーの展望台でハワイの古き良き時代を懐かしんでみるのも良いですよね。

インスタ映えスポットも!

 

この投稿をInstagramで見る

 

makoさん(@chatterbox_makko)がシェアした投稿

スター・オブ・ホノルルが出航する港には大きな「ALOHA」「MAHALO」と書かれた車止めがあります。

まだまだ知られていないインスタ映え間違いなしの穴場スポットです!

おしゃれな写真が撮れること間違いなしですよ!

穴場的、盛りだくさんのアロハタワー・マーケットプレイス

今回ご紹介したように、実は新しくなったアロハタワー・マーケットプレイスには、まだまだ知られていない穴場的な見所が盛りだくさんです。

・無料の展望台で景色を楽しむ
・HPUの学生の生活を垣間見る
・以前からあるグリーンいっぱいの整備された道でのんびりする
・HPUのカフェテリアで食事する
・HPUのキャンパスグッズを購入する
・スター・オブ・ホノルルのお見送りをしているハワイアンショーを楽しむ
・インスタ映えスポットで写真を撮る

その他にものんびりと船を眺めたり、橋のそばにいるカラフルなお魚を眺めたりと、アロハタワー・マーケットプレイスには底知れぬ楽しみ方があります。

ワイキキからはちょっと離れていますが、わざわざ行く価値があると思いませんか?

また、アロハタワーの外観はその時によっていろんな色に変化するって知っていましたか?

今回みた時とこの次に来た時とでは違う色になっていることもあるので、何度でも来てみたくなる場所でもあります。

次回のハワイ旅行では、まだまだ奥が深いアロハタワーとアロハタワーマーケットプレイスを存分に探索してみてくださいね。

基本情報

住所:1 Aloha Tower Drive, Honolulu, HI 96813
電話:(808) 544-1453
アロハタワー展望台の営業時間:午前9時から17時
料金:無料