ハワイ旅への準備はしっかりと!
私が目撃した「ハワイ便にご搭乗できません事件」
グルメスポット

【CM Chicken】人気のコリアンスタイルチキンをロコスタイルで楽しんでみませんか?

今、ハワイではコリアンスタイルのフライドチキンが人気です。

ワイキキあたりにもたくさんのお店ができていますが、ロコエリア・ワイパフに本場韓国&全米に店舗を持つリーズナブルで本格的なフライドチキンを提供している「CM Chicken」があります。

熱々の韓国スタイルフライドチキンを買って、ロコスタイルのランチを楽しんでみませんか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nolan Fan | Chicago Food(@extranoodles)がシェアした投稿

観光客をほぼ見ないロコエリア・ワイパフ

ワイパフは、アウトレットセンターやゴルフ場で人気のワイケレの先、エヴァの手前になります。

元々はサトウキビ畑があり、フィリピン系やマーシャルアイランドなどから移住して来た人が多いエリアで、

ハワイ・プランテーション・ヴィレッジがあります。

大きなショッピングセンターも多く、ローカルに人気のグルメタウンでもあり、本当のハワイの様子を垣間見られるエリアでもあります。

オリジナルメニューもある韓国スタイルフライドチキン

多国籍なロコ達が住んでいるワイパフに今人気の韓国スタイルのフライドチキンのお店「CM Chicken」があります。

2021年7月にオープンしてからローカルに人気のお店です。

見た目は普通のプレートランチ屋さんの佇まいですが、実は、韓国に200店舗もあるチェーン店で、アメリカ国内には30店舗以上もあります。

 

CMチキンとは、Choong Manの頭文字を取った名前らしいので、

ロゴにはChoong Man chickenと書かれています。

 

ワイパフ店がハワイでは初出店の第1号店だそうですよ。

これからどんどんハワイに支店ができていくかもしれないですね。

CM chickenならではのメニューも!

CM chickenでは、ティックダック(tikkudak)と言うレシピを考案したそうで、一度揚げたチキンをスモーキーなオーブンでもう一度焼くそうです。

スモーキーな香りがチキンに移って、よりザクザク感を増したチキンになるそうです。

 

また、こちらもオリジナルメニューで、スノー・オニオン(Snow onion)は、マヨネーズオニオンをフライドチキンの上にたっぷりとかけたもので、たまねぎと一緒に食べる事で食感と味が変わります。

 

今回は、基本のコリアンスタイルフライドチキンを購入しましたが、いろんなバージョンをトライしてみたいです!

メニューも豊富でリーズナブル

韓国スタイルのフライドチキンと言えば、あのザクザクとした衣が特徴です。

それに甘辛のソースをたっぷりと付けて!

CMチキンのフライドチキンは、熱々の揚げたて!

ジューシーでとっても美味しいです。

 

ソースの種類は、

  • 醤油ガーリック
  • スパイシーガーリック
  • レッドホットペッパー
  • カレー

の4種類があり、お好みで選べます。

 

お得なランチタイムメニューでは、

5チキンウィング or 5チキンテンダー、

フレンチフライor ライス、

飲み物が付いて11ドル。

月〜金11:00〜15:00まで限定です。

 

ハッピーアワーもあり、

ランチタイムの後、月〜金15:00〜17:00までは、

ハーフテンダーチキンが7ドルです。

 

フライドチキンの他にも

  • フィッシュ&チップス
  • フライド・カラマリ
  • ポップコーン・ジャンボ・シュリンプ

などもありますよ。

周辺には人気店もいっぱい

わざわざワイパフに韓国スタイルフライドチキンを食べに行く?

と思ってしまいますが、ワイキキに比べたらリーズナブルでボリュームも満点!

 

もちろんそれだけでもいいのですが、

CM Chickenの周りには人気のお店や素敵な景色が楽しめる公園があるので、ピクニック気分でランチと一緒に楽しむようにプランすると楽しいと思います。

周辺にある人気のお店をご紹介します。

ワイキキにもある人気の「レインボードライブイン」

カパフル通りにある人気のロコフード、レインボードライブインはいつも混んでいますが、ここならば、ゆっくりと楽しめます。

店内にはテーブルと椅子もあり、ワイキキとはちょっと違った雰囲気を楽しめますよ。

ハワイ流駄菓子屋さんの「ラジャ・ダット」

ハワイにも駄菓子屋さんのようなお店があります。

店内に入ると小袋に分けられたドライフルーツやさきいか、あられなどがあります。

その中でも、カウンターでオーダーしてから作ってくれるハワイアンスタイルのポップコーンがオススメです。

他にもサムライブランドのカラフルなポップコーンが袋入りで販売されているので、お土産にも良いですよ。

なんでも揃う「ドンキホーテ」

言わずと知れたドンキホーテですが、ハワイではスーパーマーケット感が強いお店になっています。

お菓子やお弁当、ハワイのお土産の他にデザートやフルーツなども揃います。

ワイパフ店は、アラモアナの近くのドンキホーテよりロコ感強い品揃えになっています。

フィリピン系の「シーフード・シティ・マーケット」

店内に入ると、ここはフィリピン!?と思ってしまう雰囲気があるスーパーマーケットです。

美味しいふわふわパンがあるベーカリーやフィリピンスタイルのプレートランチ屋さん、ストリートフードの屋台などぶらぶら見て回るだけでも楽しくって、ついついいろんな物を買ってしまいます。

CM Chickenは、テイクアウトのみ(コロナ収束後変更の可能性あり)なので、近くの素敵な公園でゆっくり景色を楽しみながら頂くのがオススメです。

CM Chichenからは、車で約5-7分ほどで行けるKAPAPAKUHI Point park(カパパクヒ・ポイント・パーク)がオススメです。

https://4travel.jp/travelogue/11736146

ロコエリアなので、とっても静かで、のんびりとした公園です。

桟橋がたくさんあり、ブーゲンビリアが咲き乱れているので、ランチの後は散歩を楽しむのもいいですよ。

その他にもちょっと先にはロコ御用達のエヴァビーチもあるので(ダイヤモンドヘッドも臨めます)、そちらに持っていってビーチ&ランチを楽しむのも良いですよ。

行き方

車で行く場合

ワイキキからフリーウェイH-1に乗り、Waipahuで降りて、そのまま直進。

ホノルル鉄道の駅2つ目(#4 Hō‘ae‘ae – at West Loch)が見えて来たら右折します。

右にドンキホーテが見えて、左側にマクドナルドがあります。

マクドナルドの先を左折するとCMチキンやレインボードライブインのあるプラザの駐車場になります。

混んでいなければワイキキからは車で30分ほどで到着します。

バスで行く場合

ワイパフの人たちはフレンドリーな方が多いですが、治安はあまり良くない所もあるので、バスで行くのはお勧めしません。また、バスで行く場合1時間以上かかってしまいます。

Kuhio Ave.から[E]Country Express EWA BEACH行きに乗ります。

Farrington Hwy + Leoku Stで降りて、徒歩約2分。

まとめ

ワイキキとは全く違う雰囲気のワイパフ。

ロコが愛するグルメタウン。

おしゃれなワイキキもいいですが、昔ながらの懐かしい雰囲気を楽しめるワイパフで、各国のグルメを楽しんでみるのもオススメですよ。

今人気のコリアンスタイルフライドチキンを素敵な景色を見ながら、ゆっくりとしたハワイの時間を楽しんでみてください。

CM Chickenの基本情報
住所:94-226 Leoku St #13, Waipahu, HI 96797

Waipahu Town Center Pizza Hutの隣
電話:(808) 437-1214
営業時間:木〜月 11:00〜20:30 火水 休み
公式サイト : https://cmcwaipahu.com