ハワイ旅への準備はしっかりと!
私が目撃した「ハワイ便にご搭乗できません事件」
プレイスポット

ノースショアの隠れ家的ビーチ!カウェラベイ・ビーチパーク周辺が穴場です。

ハワイ旅行に来て1日ハイキングなどに費やすのはイヤと言う方に、ビーチもハイキングもラグジュアリーなホテルも満喫できるノースショアの秘境的スポットをご紹介します。

秘境のようなカウェラベイ・ビーチパークでのんびり

ノースショアと言えば荒々しい波でサーフィン見学やウミガメを見に行く、などが人気ですが、せっかくハワイに来たならば、秘境的なビーチでのんびりとしてみるのはいかがでしょうか?

ノースショアのタートルベイリゾートの近くにあるカウェラベイビーチパークは、まるでここは天国!?と思うほどの美しい景色があります。

美しいビーチでのんびりするのも良いですし、ビーチだけでは物足りない!と言う方には、その先のピルボックスやオアフ島最北端ポイントまでのハイキングを楽しんだり、タートルベイリゾート近くにある牧場で乗馬やヘリコプターツアーなども楽しめます。

カウェラベイビーチパークを拠点に1日楽しむプランがおすすめなんです。

 

フォトジェニックなバニヤンツリーアーチ

まず、カウェラベイ・ビーチパークの入口を入ると最初に目に入ってくるのが、なんともフォトジェニックなバニヤンツリーアーチです。

ここで写真を撮る時には、なるべく遠くから撮るとアーチ感を満喫できます。

アーチの中を通ると鳥のさえずりや涼しい風を感じられて、何度も行ったり来たりしたくなります。

 

バニヤンツリーアーチを出ると、左側に大きなバニアンツリーがあります。

これも見応えがあります。

 

まるで秘境のような美しく穏やかなビーチ

バニヤンツリーアーチを過ぎるとその先にはビーチが見えます。

入江になっているので穏やかでのんびりとした雰囲気のあるカウェラベイビーチは、

いつもイメージしているハワイとは違い、ヨーロッパのビーチのような雰囲気があるように感じました。

みんな静かにのんびりとビーチを楽しんでいます。

 

行く日によって違うとは思いますが、平日に行って、家族連れやカップルなどの姿を見ました。

今は、コロナウィルスの影響もあり、観光客が来ていないと言うこともあるかもしれませんが、ほとんど人がいなく、本当に平和な雰囲気の隠れ家的ビーチです。

 

登らずに行けるピルボックス、タートルベイピルボックス

ビーチから海沿いに歩いていくと真っ白なピルボックスにたどり着きます。

このあたりは、タートルベイリゾートが管理しているようで、所々に道案内の地図や標識があるので、迷わず行けます。

 

ピルボックス(昔の見張り台)と言えば山を登って高台の景色の良いところにあるのが普通ですが、

タートルベイピルボックスは、海に向かって建っているので、山を登る必要がありません。

だから、平地をお散歩感覚で行くだけで到着できちゃいますので子連れでも安心。

ピルボックスと言えば、落書きがいっぱいされているイメージですが、ここのピルボックスはまだ外は真っ白。珍しいかもしれませんね。

中には落書きが少しありましたが、海に向かって覗き窓があるので、そこがフレームのようになって素敵な写真が撮れたりしますよ。

 

ゴルフコースや馬、ヘリコプターも見られるタートルベイリゾート周辺

ピルボックスから更にタートルベイリゾートの方向に行くと、ゴルフコースのそばにStables at turtle bayと言う乗馬ができる場所があります。

予約をして乗馬をするのも良いですし、通りがかりに馬を見に行くだけでも楽しいですよ。

その先には、Paradise Helicoptersがあるので、ヘリコプターツアーもできます。

たまたまマグナムPIのヘリコプターを目撃しました。

そして(今回はコロナウィルスの影響で開いていませんでしたが)、タートルベイリゾートがあるので、海を見ながらちょっとお茶やお酒、ランチを楽しむのも良いですよね。

 

子供と一緒でなくてもケイキプールで楽しむ!

タートルベイリゾートから更に先に行くとケイキ(子供)プールと書かれた場所があります。

ここは、岩で波が遮られていて、小さな自然のプールのようになっています。

冬の波が荒い時期でも小さなお子さんと一緒に行っても安心して遊べます。

今回は家族連れが貸切状態で遊んでいました。

 

オアフ島最北端のカフクポイント

そこから更に進むとロープで区切られた保護区が見えて来ます。

ここがオアフ島最北端のカフクポイントです。

オアフ島最西端のカエナポイントと似たような感じで、周りにはナウパカ(植物)がいっぱいあり、砂地を過ぎた所が岩場になっています。

ここでもアルバトラス(アホウドリ)の保護をしているようですよ。

 

カウェラベイビーチパークへの行き方

この秘境的なビーチに行くには、タートルベイリゾートを目指していきましょう。

車で行く場合、タートルベイリゾートの手前右側(ワイキキからハレイワ経由で行く場合)にフルーツスタンド(Kahuku Land Farm)があります。

その周辺に車を停めることができますが、くれぐれも駐車可能な場所かどうか確認してから停めてくださいね(停めた所に駐車禁止のサインがないか、消火栓が近くにないかなど)。帰って来たらトーイング(牽引)されていた!なんて事にならないように。

ビーチの入り口はフルーツスタンドの向かい側になります。

 

まとめ

ワイキキやアラモアナビーチも楽しいですが、1日プランでノースショアのビーチを楽しんでみるのもよいですよ。

ハイキングも兼ねて、馬やヘリコプターを見に行って、オアフ最北端の地に立ち、ハワイの雄大な自然を感じてみてください。

そのあとはビーチでまったりして、夕日を見て帰る、なんて最高のプランはいかがでしょうか?