ハワイ旅への準備はしっかりと!
私が目撃した「ハワイ便にご搭乗できません事件」
プレイスポット

頂上からの景色は息をのむ美しさ!クリオウオウリッジトレイル

ハワイはどうしてもキレイな海の印象に押され気味ですが、豊かな自然の中を歩くトレッキングコースも充実しているんですよ。ハワイの人はトレッキングが大好き! ガイドブックには載らない知る人ぞ知るトレッキングコースもたくさんあります。

オアフ島では特に、頂上から眺めがよいコースが多いので、頑張って登って絶景を見れば疲れも吹き飛びますよね。そして素晴らしい思い出にもなります。

達成感を味わいたい、ハワイで絶景を見てみたい、買い物ばかりのハワイ旅行になりがちなので今年こそは違ったハワイを体験したい、そう思ったら、是非トレッキングに挑戦してみてください。

色々なコースがある中で今日は知る人ぞ知るコース クリオウオウリッジトレイルをご紹介します。

 

View this post on Instagram

 

Sean Kinoshitaさん(@seank_photography)がシェアした投稿

コオラウ山脈東南端の頂上を目指すクリオウオウリッジトレイル

コオラウ山脈はオアフ島の東に位置し、楯状火山が侵食されて残ったもの。オアフ島内で最大規模の山地を形成しています。

その東南端の頂上を目指すトレイルコースがクリオウオウリッジです。ざっくりな場所で言うとハワイカイのちょっと手前の方です。

距離は往復で5マイル( 約8キロ)、以前にご紹介したラニカイピルボックスのように崖のようなコースではなくどちらかと言うと歩きやすいのが特徴ですが、とにかく距離は長いです。山の間をひたすら歩いて進んでいくイメージですね。往復で4時間程度かかります。

最初のうちは比較的簡単かなぁと思っても最後の方になると、急勾配になったり階段もあったりするので距離のことも考えると中級程度のトレイルコースかと思います。
涼しい、朝早めの時間帯からスタートする事をオススメします。

 

クリオウオウリッジトレイルのコースはこんな感じ

入り口はこんな感じです。

少し進むとコースが二手に分かれています。

https://www.yelp.co.jp

ヴァレーコースは整備されておらず危ないようなので、リッジトレイルの方に進みます。

トレイルコースはこんな感じです。

https://www.yelp.co.jp

途中にこんな感じの休憩小屋があります。ここが約半分の地点です。

更に進むと、途中で既に美しい景色が見え始めてきます。平坦だったり急勾配だったり結構疲れが出てきますね…

最後の階段はキツかったです。

 

そして頂上からの景色はまさに息をのむ美しさです。標高は約610m !

まず真っ青な海、そしてハワイの山と街並みが360度のパノラマビューで広がっています。

カネオヘ湾、マカプウ、ワイマナロ、ラニカイビーチまで見渡せる絶景中の絶景です!

何枚も写真をとってしまいそうですね。携帯のカメラもいいですがGoPro などを持参するとかさばらないですしとってもいい写真が撮れると思います。

https://www.yelp.co.jp

日頃の嫌なことも…ここまで登って来た疲れも一気に吹き飛びます。

クリオウオウリッジトレイル 「持っていくと良い物」

  • 滑りにくい靴
  • 帽子
  • サングラス
  • 日焼け止め
  • 着替え
  • 飲み物・軽食

まず靴ですがコンバースなどのスニーカーより、靴底が滑り難くなっているスポーツシューズやトレッキングシューズの方がいいです。

足元が悪い所もありますし、途中で雨が降ってくると滑りやすくもなります。

山の間を登っていくのですが、日焼け防止のためにも帽子やサングラスはあった方がいいと思います。

また出来ればですが、着替えのTシャツなどがあるといいですね。

私たちが行った時は途中で少し雨が降ってしまい、トレッキングが終わってみたら服も濡れて、結構な泥だらけになっていました。

汚れてもいい服装で行き帰りに車の中でささっと着替えれば、買い物や食事などに寄り道できると思います。

ミントや飴などもそうですが、距離が長いのでちょっとした食べ物があるといいかもしれません。

ナッツ類だったりグラノーラバーなどが良いですね。ミネラルウォーターは必須です。

クリオウオウリッジトレイル への行き方

レンタカーの場合は、

H1 フリーウェイでハワイカイ 方向
クリオウオウロードで左方向
カラアウ プレイス を右方向

その先がトレイル入り口になっています。(住宅街の先にあります。)

駐車場はないので、皆さん路上の邪魔にならないところに駐車しています。

 

ワイキキからクリオウオウリッジトレイル入り口までザ ・バスは出ていません。
クヒオ通りから 22 番 のバスで付近までは行けますが、そこからクリオウオウリッジトレイルの入り口まで30分 歩かないといけないのであまりオススメ出来ません。Uber の方がいいと思います。

 

クリオウオウリッジトレイルには途中トイレがありません。

トレッキング帰り、トイレ休憩に立ち寄るなら、車で10分弱の距離にあるココマリーナセンターがいいと思います。

カジュアルなレストランも充実していてサブウェイ、スターバックス、テディーズ、ジッピーズ、タコベル など色々あります。

中でも「ローカル御用達!」 Fat boys ではお弁当も売ってますしリーズナブルなプレートランチもたくさんあるので トレッキング後ブランチに寄ってみるといいですね。

View this post on Instagram

$12.56

A post shared by Makotos808 (@makotos808) on

Fat boys
7192 Kalanianaole Hwy. Ste C110 Honolulu
808-394-2373
8:00-20:00

Kook Marina Center
7192 Kalanianaole Highway, Honolulu
9:00-21:00 ※店舗によって異なる
808-395-4737
http://www.kokomarinacenter.com

ハワイで人気のオプショナルツアー

オプショナルツアーは現地で申し込むこともできますが、人気のツアーは予約で埋まってしまうことが多いので、日本で事前に予約しておくことをおすすめします。

1位 天使の海(サンドバー)ツアー

TVや雑誌、ガイドブックで何度もとりあげられる「天使の海」。
ウミガメウォッチングやシュノーケリングも楽しめます。海の中に現れるサンドバーや近くまで来るウミガメに大興奮です。

2位 スターオブホノルル号で行く!3スター・サンセット・クルーズ

丸ごとメインロブスター1匹&テンダーロインビーフの食事をいただきながら最高のサンセットを見ることができます。金曜の夜は会場からフライデー花火を見ることも。

3位 オアフ島一周よくばり観光

タンタラスの丘、モアナルアガーデン、ハレイワ散策、ソープファクトリー、ワイアルアコーヒー、ドール・プランテーション、クカニロコ・バース・ストーンなど盛りだくさんの観光ツアーです。

4位 ダイヤモンドヘッド・ハイキングとハウツリーラナイ朝食

ダイヤモンドヘッド頂上からの素晴らしい眺めと、グルメブックでも人気のオーシャンフロントのホテルレストラン「ハウツリー・ラナイ」で楽しむエッグベネディクト朝食をセットで満喫できる人気ツアーです。

5位 ドルフィン・ウォッチング&シュノーケル

人気のドルフィン・ウォッチングや船上BBQランチ、ハワイの海でのシュノーケリングが楽しめる人気ツアーです。ファミリーから恋人同士まで楽しめる内容です。

その他にもセスナツアー、セグウェイ、パールハーバー、マジックオブポリネシア(マジックショー)などの人気ツアーはこちら→オプショナルツアー一覧