ハワイ旅への準備はしっかりと!
私が目撃した「ハワイ便にご搭乗できません事件」
ショッピング

ノースショア・マーケットプレイスはハワイらしいおしゃれなスポット!

ノースショアのハレイワにあるノースショア・マーケットプレイスは、古き良きハワイの雰囲気を感じられるのんびりとした屋外型のショッピングモールです。

最近では、松本シェイブアイスの周りが新しいショッピングエリアとして人気ですが、こちらのノースショア・マーケットプレイスは、古き良きハワイの懐かしい雰囲気があります。

昔からある老舗やロコが集まるカフェなど、ローカル気分に浸れる雰囲気を楽しみましょう!

懐かしい雰囲気のあるショッピングモール

ナチュラル感のある温かい雰囲気の看板が目印です。

駐車場もいっぱいあるので、レンタカーで来ても大丈夫!

お店は、駐車場を囲んでありますが、いろんな種類のお店があり、バラエティ豊かなショッピングモールでもあります。

昔からあるロコに人気ののんびりした雰囲気のカフェや、ハワイ限定、ハレイワ限定の商品があるお店など、ひとつひとつ回ってみるととても楽しいです。

また、お店の人たちもみんなのんびりとしていて、ワイキキの喧騒とは全く違う、まさに古き良きハワイの雰囲気を味わえます。

ノースショア・マーケットプレイスの「コーヒー・ギャラリー」は要チェック

ノースショアの看板カフェとも言えるコーヒー・ギャラリーは、まったりとした雰囲気でロコがおしゃれべりしていたり、外のピクニックテーブルに犬を連れて来ていたりと、ローカルの生活を垣間見ることもできるカフェです。

雰囲気が良いだけではなく、ここのコーヒーは美味しいんです!

今流行りのコールドブリューコーヒーもあります。

また、スイーツも充実しているのですが、リリコイ(パッションフルーツ)を使ったハワイらしいものや、ラベンダーを練りこんであるようなちょっと変わったものなどがあるので、みんなでいろいろシェアしてみると楽しいです。

他にもサンドウィッチやスムージーなどもあるので、ちょっとしたスナックにも良いですね。

テーブル席は、外にピクニックテーブルがあるのですが、そこはお手軽なのでいつもいっぱいのことがあり、お店の横にイートインスペースもあるので、そちらを利用した方がのんびりできます。

ちょっとわかりにくいのですが、お店の一番奥から扉を開けて隣に行けるようになっています。

真ん中に植物などが飾ってあり、ノースショアらしいナチュラル志向のロコたちがのんびりと過ごしています。

帰りには、オリジナルのコーヒーカップやコーヒー豆などをおみやげに買って帰るのもよいです。

ハワイ限定品ならばここ!「パタゴニア」

パタゴニアと言えばアウトドア派の方に人気のブランドで、ハワイ限定商品があることでもよく知られています。

パタゴニアは、もう1店舗ワードエリアにあるのですが、ハレイワ店にはハレイワ店限定のTシャツやトートバッグなどがあります。

その名もpatagonia(パタゴニア)とaloha(アロハ)をかけてpatloha(パタロハ)と言うんです。

名前もかわいいですよね。

せっかくノースショアに来たならば、ハレイワ限定商品をゲットしていってください。

アウトドア派の方ならば、パタゴニアの他にクイックシルバーのお店もあります。

おしゃれなインテリアならばここ!「ソーハ・リビング」

コーヒー・ギャラリーの隣にはおしゃれな海を感じさせるインテリアグッズや雑貨のお店ソーハ・リビングがあります。

ソーハ・リビングは、ワイキキ周辺にも何店舗かお店がありますが、それぞれのお店でちょっとづつ雰囲気が違います。

こちらのお店は、特に海を感じられるようなものやパイナップルのものが多いように思います。

おしゃれなナチュラル系インテリアグッズは、家のイメージをしながらひとつづつじっくりと選びたいですね。

顔出しパネルもシェイブアイスも!「アロハ・ゼネラルストア」

ハレイワにはシェィブアイスで有名な松本シェイブアイスがこのお店の先にあるのですが、とにかくいつも行列!!

待ちきれない人や、小さなお子さんがいる方にはこちらのシェィブアイスもおすすめです。

アメリカ本土からの観光客でいつも賑わっていて、日本人はあまりいないから外国らしい雰囲気も味わえますよ。

店内には、ハワイらしいかわいい雑貨や昔ながらのお土産屋さんにあるようなものがたくさんあります。

ティキやフラなど、ハワイの文化を感じられるようなものも!

入り口にはかわいいシェイブアイス型の顔出しパネルがあり、子供達も大喜びのはずです。

外にはベンチもあるので、パパと子供達はここで待っていてママは中でゆっくりお買い物って言うのもありですね。

お店の横には”Haleiwa Souvenir Pennies”と言うボックスがあります。

これは、アメリカの1セント硬貨を押し潰してコインに変える機械です。

絵柄は、ハレイワらしいサーフィンやハレイワのシンボルとも言えるレインボーブリッジ、ハレイワでサンセットを見たよ!と言うサンセットビーチにあやかったデザイン、そしてハレイワの看板など、4種類から選べます。

作り方は、1セント硬貨1枚と25セント硬貨2枚を用意します。

ハンドルが付いているので、それを回し、自分が選びたいデザインのところに合わせます。

真ん中の飛び出ているところにコインを入れて、奥にガチャンと押します。

そして、再びハンドルを回していくと1セントコインが細長いオーバル型のコインに変身して出て来ます。

日本では硬貨を変造することは違法ですが、ハワイでは、この機械を使って作るのは合法のようですよ。

ノースショアの記念にいくつか作って行くと、これだけでも素敵なおみやげになりますね。

なるべくピカピカの1セントコインを用意していくと良いです。

ハワイらしいおみやげならばここ!「ポリネシアン・トレジャーズ」

ポリネシアン・トレジャーズは、それほど大きなお店ではないです。

入って真ん中にカウンターとレジがあり、その周りにぐるっと商品が並んでいるんですが、その商品の数が豊富!

それもポリネシアンらしい雰囲気の古き良きものがいっぱいです。

ハワイらしいおみやげを探しているならば、絶対にこのお店は外せません!

ハワイのおみやげの定番、コアの木を使ったアクセサリーの種類は豊富で、指輪やネックレスの他に腕時計のベルトやめがねなんてものもありました。

また、ハワイと言えば!と言う昔ながらのおみやげでは、かわいいプカシェル、サメの歯のネックレスなど、今ではちょっとみつけにくいようなおみやげもここにくれば見つかりますよ。

懐かしい雰囲気のポストカードは、自分用のおみやげとしてもよいですし、友達に送ってもよいですよね。

素敵な絵柄がいっぱいのポストカードは、写真たてに並べると日本に帰ってからもハワイの雰囲気を味わえます。

何枚か買って帰っていろんなバージョンを楽しんでみてください。

他にも散策すると楽しいお店がいっぱい!

今ご紹介したお店は、特に人気のあるお店ですが、他にも紹介しきれないお店がいっぱいあり、かわいいリゾートファッションのお店やサーフショップなど、20店舗以上のお店があります。

メキシカン料理のチョロズ・ホームスタイル・メキシカンは、お店の外の席を選んで、のんびりとお買い物をしている人たちを眺めながらタコなどを頬張ってみるのも良いですよね。

ノースショア・マーケット・プレイスの入り口には、ハワイを代表するアーティスト、ワイランドのギャラリーもあります。

店内には、海に吸い込まれそうになるような素敵なアートがいっぱいです。

ちょっと大きいので買って持って帰るのは大変ですが、ギャラリーとして見に行くだけでも楽しいですよ。

ちょっとわかりにくいですが、奥の方に行くと、サーフボードを展示しているサーフ博物館もあります。

ノースショア・マーケットプレイスの建物は、どれも近代的なデザインではなく、なんとなく懐かしい雰囲気のある感じで、優しい色合いが美しい木々との調和も取れていて、本当にゆっくりのんびりとお買い物を楽しみたくなるショッピングモールです。

お買い物の合間に建物なども観察してみてください。

ノースショア・マーケットプレイスのななめ向かい側には、かわいい雑貨が揃っている「サンド・ピープル」やスヌーピーの公式ショップ、「スヌーピーズ・サーフ・ショップ」もあるので、ノースショア・マーケットプレイスと合わせて見に行くとより楽しいですよ。

「Snoopy's surf shop」に行ってきた!ハレイワのオリジナルスヌーピー「Joe Surfer」に会いに行こう!ここ数年、ハワイでは日焼けスヌーピーが人気を独占していましたが、2018年7月にノースショアのハレイワにハワイ初のPEANUTSオフィシ...

基本情報

住所 : 66-250 Kamehameha Hwy D203, Haleiwa, HI 96712
電話番号 : 808-637-4416
営業時間 : 9:00〜19:00 (店舗によって違います)