ハワイ旅への準備はしっかりと!
私が目撃した「ハワイ便にご搭乗できません事件」
計画・準備

子連れハワイ旅行は旅行会社ツアーと個人手配どちらがいいの?

ハワイ旅行を考えた時、個人手配にするか旅行会社のパッケージツアーで行くか悩む方も多いのではないでしょうか?

私もその一人でした。

子連れとなると安心安全第一!!という気持ちと、子どもが増えた分正直少しでも旅費を抑えたいという気持ちで悩んでしまうんですよね。

我が家は個人手配で行ったことも、パッケージツアーを利用したこともあります。

そんな経験も含めてハワイ旅行の個人手配と旅行会社のパッケージツアーのメリット・デメリットについてまとめましたので参考にしていただけたらと思います。

 

ハワイ旅行の金額面での比較

これは個人手配のほうが安い場合が多いです。

パッケージツアーでは一人当たりの価格設定になっていますので、人数が増えた分だけ旅費も高くなりますよね。

でも、ハワイ(海外)のホテルは一室いくらという価格設定になっていることが多いので、個人手配をすることでその部屋の定員内であれば、参加人数が多ければ多い程一人当たりの宿泊費が安くなるんです。

特にGW・お盆・年末年始は個人手配が安いです。

パッケージツアーでは現地でのサービス等(のちほど説明します)も考えると高くなるのは仕方ないところもあります。

ただ、旅行会社では航空券やホテルをまとめて購入しているのでその分価格が抑えられ、パッケージツアーのほうが安いこともあります。

いわゆる激安ツアーみたいなやつですね。

ホテルや航空会社は選べなくなるけどとっても安くなるお得なツアーなどもたまにあります。

また、子ども料金がお得なファミリー向けパッケージツアーというのもあります。

JTB海外ツアー(web専用なお得ツアーも)>>

 

ハワイ旅行の予約・準備の手間は?

旅行会社の場合は現地の人に伝えてくれたりして便利

旅行会社は店舗に置いてあるパンフレットを見て旅行を検討される方も多いかもしれませんね。

旅行会社の場合は窓口だけじゃなく電話、インターネットでの予約も可能ですし、旅行にあたってアドバイスや疑問に思ったことを相談することもできるのは助かります。

例えば、小さい子どもがいると、ベビーベッドやベッドガード・ベビーバスが必要になると思います。

ホテルに用意があれば、現地でフロントに伝えれば貸してくれますが、こういったホテルへの要望も旅行会社の場合は事前にホテルに伝えてくれます

また、フライトの時間に合わせてアーリーチェックインが付いていることがほとんどですので、まずは少しホテルで休憩したいというのにも便利です。

飛行機は家族で並び席が確約であったり、離乳食やキッズミール(子ども用機内食)への変更等も旅行会社が手配してくれます。

小さな子どもがいると予約や様々な手続きをするのも大変なのでプロにお任せしたほうが間違いないです。

 

個人手配は基本ネット上ですばやく完結

個人手配ですが、これはほとんどがインターネット上で完結しますので、慣れている方にとっては素早く済みます。

私がエクスペディアで手配をしたときは、航空券とホテルを同時に予約することでホテル代の割引があったのでかなりお得になりました。

ホテルの部屋を間違えて予約してしまったこともありますが、カスタマーサポートに電話したところすぐに変更してくれたので特に困ることもありませんでした。

気をつけなければならないのが、旅行日数です!

ハワイは時差がありますので、滞在日数航空券の日時を間違えないように予約しなくてはなりません。(こちらから出発する日にち、ハワイから出発する日にちを全て日本時間で考えるとおかしくなります。)

個人手配では航空券予約後航空会社のHPから座席指定やキッズミールへの変更も自身で行います。これはとても簡単にできますよ♪

 

ESTA申請はどちらも必須

ハワイ(アメリカ)に入国するためにはパスポートとESTAはパッケージツアーでも個人手配でも必要になります。もちろん、赤ちゃんの分もです。

航空券やESTAはパスポートの名前や生年月日と少しの違いがあってもアウトですので、自分でする場合は慎重にしましょう。

ESTAの申請はインターネットのみで入力は英語またはローマ字、申請にかかる費用の支払いはクレジットカードかPaypalとなります。

個人手配の場合は当たり前ですが全て自分でやることになるので細かく確認しなければなりません。

またパスポートの有効期限にも注意が必要です。帰国する日までの期限があればOKです。

パッケージツアーでは旅行会社が事前に確認をしてくれるので安心ですね。

またESTAの申請は、心配な方は旅行会社で別料金となりますが代理申請をしてくれますので利用するといいでしょう。

 

旅行の自由度の違いは?

個人手配ではパッケージツアーのプランにはない航空会社やホテルを選択できますので自由度はもちろん高いです。

我が家は個人手配の際、ホテルステイを楽しみたい・ショッピングを楽しみたいなどの目的に応じて前半と後半で滞在するホテルを変えることもあります。

パッケージツアーの場合はプラン内から航空会社とホテルを選びます。

ただ、現地での行動についてはハワイのパッケージツアーは終日フリーというプランが多いので自由に過ごすことができます。

どこの旅行会社でも現地ツアー(オプショナルツアー)も充実していますので、パッケージツアーと同時に予約しておくと計画が立てやすいですよね。

 

ハワイでの交通面の差

ハワイは鉄道がないので車社会です。

空港⇔ホテル間の送迎

ホノルル空港とワイキキ周辺は車で40分ほどの距離がありますので、何らかの手段で移動する必要があります。

パッケージツアーでは送迎がほぼ付いているので安心です(ツアーにもよるでしょうから確認はしましょうね)。

日本語のできる方が迎えてくれて、きちんとホテルまで連れていってくれますし、フライトの到着出発時間を考慮して送迎してくれるので安心です。

ですが、相乗りとなることが多く、他のお客さんのホテルにも寄りますので、多少遠回りになったりしてその分少し時間がかかります。

個人手配では空港送迎は「エアポートシャトル」「タクシー」「レンタカー」「ザ・バス」となります。

また、最近ではUbarを利用される方も多いでしょうか。

 

トロリー

ワイキキ周辺を移動するにはトロリー(観光客用が主に利用するバス)が断然便利です!

ワイキキ周辺だけでも歩いて全て移動するのはなかなか大変ですし、子連れならなおさらです。

JTB・HIS・JALPACではそれぞれ独自のトロリーを運行しており、パッケージツアーで行った場合は滞在期間中乗り放題です。

しかもJTBではハレイワラインやオアフ島絶景観光コースといったレンタカーや現地ツアーでなければ行くことが難しいような人気観光地へのシャトルバスも運行しており、なんとこちらも無料で利用できるんです。

パッケージツアーではない方でも利用できるワイキキトロリーというのもあります。7日5ライン乗り放題$63.50です。

通常は有料のワイキキトロリーですが、無料で乗る方法もあります。

個人手配ではこういったサービスを上手に使うのが断然オススメです。詳しくはこちらの記事を参考にしてみて下さい↓

【必見】JCBカードでハワイのピンクライン(トロリー)が無料に!ワイキキ周辺を移動するときによく使われているトロリー。 トロリーの種類も色々とあって、ワイキキトロリーをはじめ旅行会社のトロリーも...

 

レンタカー

ハワイは国際免許がなくてもレンタカーを借りることができます。詳しくはレンタカーの記事を参考にしてみて下さい↓

ハワイでレンタカーを借りる方法と運転前に知るべき4つのこと。日本語や免許やチャイルドシートなど。初めてのハワイ旅行であれば、旅行会社のオプショナルツアーなどを利用してハワイの観光を楽しむだけで十分かも知れません。 しかし、2回...

交通ルールの違いもありますのでハワイ初心者の方には私はおすすめしませんが、子連れだと荷物も多くなるし自由に移動できるレンタカーは便利だと思います。

旅行会社では任意保険付き、日本語対応のカーナビ付きであったり、子連れには必須のチャイルドシート付きなどのレンタカー付きプランもあり安心です。

 

現地サービスの違いは?

現地サービスが充実しているのがパッケージツアーの大きなメリットですね。ハワイでは特に充実していて空港送迎やトロリーもその一部です。

ハワイに行くとワイキキ周辺にも各旅行会社のデスクがあり、そこで現地ツアーや人気のレストランの予約もできます。もちろん日本語でOKです。

日本で全て予約していかなくても、現地に行ってから気軽に申し込みできるというわけです(もちろん人気オプショナルツアーなどは早めから予約しておいたほうがいいですよ)

また宿泊ホテルによってはパッケージツアー客専用のラウンジがあり、無料で朝食やドリンク・軽食などを提供してくれます。

小さな子どもがいると朝食をホテル内で済ませられるのはとても便利でした。子どものお昼寝のためホテル滞在の時間も多かったので我が家は度々利用しました。

 

さらに、現地でベビーカーを貸し出してくれるサービスもあります。

我が家の息子が3歳のとき、普段からよく歩きたがる子だったのですが、なぜかハワイに着いてから歩かない!!という事態になりました。

ワイキキでお買い物中もビーチやお散歩もずっと抱っこで、途中で寝てしまうこともあり、ベビーカーを購入しようかと思うほどでした。

3日目くらいからは歩くようになったので購入せずに済みましたが、パッケージツアーで参加していたならベビーカーのレンタルサービスを利用できたのですが。

このときは、ハワイに慣れてきたこともあって個人手配だったんですよね・・・

 

ハワイ旅行での安心度

海外旅行で一番心配なのはやはり現地でトラブルが起こったときですよね。

これも個人手配の場合は当然自分たちで何とかすることになります。

パッケージツアーはトラブル時に旅行会社へ連絡することで適切な対応をしてくれます。

 

フライト欠航

私は天候の悪化からホノルル行きのフライトが欠航になったことがあります。

ハワイで外せない予定も多かったですし、色んなところに予約を入れていたので全て白紙も覚悟していました。

この時はJTBで予約していたのですが、担当者の方が出発日の早朝から指示やサポートをいただきました。

旅行会社の担当者の方の指示通りに手続きをして、運よく別便がありその日のうちに無事にハワイへ発つことができました。

すべての担当者がそうではないでしょうけど、私たちの旅行に対してとても必死に対応していただいたので感謝しかないです。

この時は本当に旅行会社に申し込んでいてよかったと思った瞬間でした。

 

保険について

保険はパッケージツアーでも個人旅行でも入っておきましょう。

ハワイの医療費は日本と違って高額です。

パッケージツアーでは旅行会社が自社のプランを設けている場合もあり予約時に確認していると思いますが、個人手配では忘れがちなので気をつけたいです。

また、海外旅行保険の充実したクレジットカードもあります。子連れの方に(手厚い補償のついた)オススメのカードについてはこちらも参考にしてみて下さい↓

海外旅行保険(家族特約)つきのおすすめクレジットカード。ハワイ子連れ旅行にもピッタリ!ハワイ旅行に家族で行く場合に気になるのが、もし誰かが病気やケガをしてしまったらどうしようという不安です。 そんな時のために海外旅行...

 

旅行会社のツアーと個人手配結局どっち?

どちらもメリットとデメリットがありますので、どこに重点を置くかになってきますよね。

旅行に慣れている方は予約や手続きも苦にならないと思いますし、ハワイに慣れている方は無駄を省いて自由に旅行ができる個人手配がいいですね。

私がお気に入りなのはbooking.comかホテルズドットコムです。値段も安いし、検索もしやすいです。

こちらの記事にそれぞれのメリットも書いています↓

ハワイ旅行のホテルを宿泊予約するのに安くておすすめなのはどこ?ハワイ旅行の際に、どこで宿泊予約をするのがいいのか?という問題がありますよね。 これは人それぞれどこに価値を置くかによっても変わっ...

 

我が家の経験ですと、小さな子どもと一緒に行く方は旅行会社のパッケージツアーをおすすめします。

また、初めてのハワイ旅行・英語が苦手・挙式のような大切な予定があるかたもパッケージツアーがいいです。

多少金額が上がっても、サービスと安心を得られるからです。

サービスを上手に使えばむしろお得かもしれません。

旅行会社にも色んなところがありますが、我が家では一通りメジャーな旅行会社を使ってきました。

安心度のところでも書いたように、フライト欠航で目の前が真っ白になった時に、かなり丁寧にサポートしてくれて助けていただいた経験もあり、そこからはJTBを使うようにしています。

JTB海外ツアー(web専用なお得ツアーも)>>