ショッピング

アロハスタジアムのスワップミートでおみやげや掘り出し物を見つけよう!

ハワイにあるアロハスタジアムの駐車場ではスワップミートというのを開催しています。

スワップミートというのは蚤の市(のみのいち)やフリーマーケットのようなもので、おみやげ物やTシャツなどがたくさんあるんです。

ワイキキにあるお店とは雰囲気がぜんぜん違うので、ハワイに来たら毎回行くという方もいるんですよね。

 

今ではここだけのスワップミート

以前は、2つスワップミートがありました。

ひとつはパールリッジ・センターの向かい側にあるカム・ドライブイン・シアターの跡地にあったんですが、今は閉鎖されていて、アロハスタジアムのひとつのみになってしまいました。

日にち限定で、水曜日、土曜日、日曜日に開催されています。

入場料は一人1ドルです。

 

ハワイのスワップミートのお店の数がとっても多い

スワップミートではアロハスタジアムの周り3周に渡ってお店があるので、全部をみて回るにはかなり時間がかかります。

お天気の良い日には日差しも厳しいので、帽子や日よけ傘などがあると疲れずに全部回れますよ。

車で行く場合は、車を止めた所の番号を覚えておかないと、どこに止めたかわからなくなってしまうので気を付けて下さいね。

 

面白いものがみつかるかも!?

アロハスタジアムの周りにお店があり、外側から1番目と2番目は商売用のお店。

ハワイらしいおみやげが揃っているので、じっくりと観てみると結構お得でおもしろいものがあります。

外側から3番目の一番内側は、個人がスワップミートとして出しているお店です。

個人のフリーマーケットのようなお店は、日本ではなかなか手に入らないアンティークなものなどもあったりするので、コレクターの方は一度のぞいてみると良いです。

今人気のハイドロフラスクは、ステンレスの保温性が高いもので、一番小さいものでも45ドルだそうですが、外側はシールではなくペイントしているので長持ちするそうですよ。
ハワイらしい柄が素敵です。

 

丸い形のナチュラル素材の石鹸は、ココナッツやピカケなどハワイらしいものが揃っていて、香りもとっても良いです。

中でもハワイらしいプルメリアが一番人気らしいです。

面白い名前としては、モンキーファート(Monkey Fart)、”さるのおなら”と言う名前が付いているけれど、香りはもちろんさるのおならの匂いではなく、キャンディのような甘い香りがします。

ちょっとしたジョークみやげに良さそうですね。

 

ハワイアンが木彫りの実演販売をしているところでは、自分の好きな文字をその場で入れてくれます。

名前を彫って表札や玄関に飾っても素敵ですよね。

ハワイアンの柄のタオルやTシャツなどもありますが、ハワイアン柄の布も売っています。

ロールで売っているので、好きな長さだけ買えます。

 

小腹がすいたらスナックバー

一番内側にはスナックバーもあります。

このスナックバーの看板が、ハワイの車のライセンスプレートと同じようなデザインで、レインボーが描かれています。

ホットドッグやハンバーガー、ロコモコやスパムむすびなどもあり、ちょっと小腹が空いた時や休憩に良いですよね。

スナックバーの両脇にはトイレもあるので、安心です。

また、一番外側のお店の途中にシェイブアイスも売っています。

ちょっとキメが荒い感じのシェイブアイスですが、炎天下を歩き回ったあとには格別に美味しいでしょうね。

ところどころでフルーツの切り売りやココナッツウォーターをココナツの実から飲むようにストローをつけてくれているものなども売っているので、歩きながら食べるのも楽しいです。

出店も可能

アロハスタジアムのスワップミートで、一番内側はフリーマーケットのようになっています。

ここは、一般の人でも出店料を払えば出店できるので、ハワイに長期滞在した後、日本に持って帰れないようなものなどは、ここで売ってみるのも楽しいと思いますよ。

ローカルの人がかなり強烈に値引きを迫ってきたりするので、コミュニケーションを取るのも面白いです。

 

ワイキキからちょっと離れているので、ワイケレ・アウトレット・ショッピングセンターなどの帰りに寄るのも良いかと思いますが、結構見て回るのに時間がかかるのと、早くに終わってしまうので、できればスワップミートのみの計画で行ってみると良いと思いますよ。

近くにはパールハーバーがあるので、そちらと一緒に行くとバラエティにいろんなハワイを楽しめますね。

スワップミートの場所

ワイキキから車で20分くらいのところにあり、バスでも行けます。

住所 : 99-500 Salt Lake Blvd, Honolulu, Oahu, HI 96818
電話番号 : 808-486-6704
営業時間 : 水曜日と土曜日、日曜日
入場料 : 一人$1。車で行く場合は、駐車場に入る時に人数分の料金を払います。