ハワイ旅への準備はしっかりと!
私が目撃した「ハワイ便にご搭乗できません事件」
ホテル

「アロヒラニリゾート」パシフィック・ビーチ・ホテルが改装&改名してとってもきれいになりました

今までのパシフィック・ビーチ・ホテルからワンランクアップグレートされたアロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチへと変わりました。

まだ全ての改装は終わっていないようですが、ほぼ完成。

一部をご紹介しますね^^

 

ワイキキホテルの改装ラッシュ

ワイキキでは、どのホテルも30-40年級のホテルが多く、ここ数年でホテルの改装ラッシュが起こっています。

ホテルの客室はもちろん、ロビーやプールなどを改装して、モダンなスタイルになってきています。

今までのような素朴なハワイスタイルではなく、リゾート感漂う雰囲気になっているホテルが多いように思います。

エントランスの奥にはゆったりと座れるソファがあり、ここでお迎えの車をのんびり待つことができます。

 

「アロヒラニ」ホテルの名前の由来

パシフィック・ビーチ・ホテルも改装ラッシュに乗って、この度ホテル全体を改装し、名前も「パシフィック・ビーチ・ホテル」から「アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ」と改名し、あたらしく生まれ変わりました。

ホテルのグレードも今までより上がっているようですよ。

(その分、お値段も上がっているようですが・・・それはワイキキ全体に言えることなので・・・)

 

アロヒラニとは、王室の光を意味するハワイ語で、このリゾートがリリウオカラニ女王基金が所有していた土地でもあり、ハワイ王国最後を統治していたリリウオカラニ女王にちなんで名付けられたそうです。

 

アロヒラニホテルのすっきりモダンなロビー

ロビーは広く、すっきりとしていて、石灰岩や溶岩など自然の素材を取り入れています。

ロビーはまだ完成ではないようで、これからここにソファなどを置くことになりそうですが、今の時点では、あまりにも広々とした雰囲気で、子供達が駆け回ってしまいそうなくらいの広さです^-^

 

シグネチャーの水槽も健在

パシフィック・ビーチ・ホテルと言えば、大きな水槽にお魚が泳いでいて、それを見ながら食事ができるレストラン「オーシャナリウム」が有名でしたが、その大きな水槽もそのまま残しています。

窓から窓へお魚が泳いで行く様子を見られます。

今までのようなレストランではなく、ライブミュージックを聴きながら、水槽を泳ぐお魚を見てのんびりできるバー「オー・バー(O BAR)」として生まれ変わりました。

他にも2階にはハワイアン料理とバッフェスタイルのレストラン「ライチー(Lychee)」があります。

 

お部屋も清潔感ばっちり

お部屋の雰囲気も今までとは全く違い、モダンですっきりとしたインテリアになっています。

 

アロヒラニホテルに入っているお店

「ショップス・アト・アロヒラニ(Shops at ALOHILANI)」と名付けられたお店は、まだまだ全てはオープンしていませんが、徐々に開店していくようです。

1月の時点では、ABCストアとハワイで培った植物をメインの原料にしたコスメブランドの「マリエ・オーガニックス(malie organics)」のみがオープンしていましたが、最近ではアイアンシェフとしても有名な森本シェフの日本食レストラン「モリモト・アジア(morimoto  Asia)」もオープンしたらしいです。

公式サイトより

 

完全に改装が終了した時点では、子供達も大喜びの子供用プールやキッズクラブ。

ロマンティックな雰囲気に浸れるカバナやインフィニティプール。

みんなで賑やからに過ごせるプールサイドのバーなどがあり、これまでの「パシフィック・ビーチ・ホテル」のカテゴリーからワンランクアップしていることがよくわかります。

 

いかがでしたか?

正直、今まであまりぱっとしなかったパシフィック・ビーチ・ホテルが生まれ変わり、ホテルのランクも上がり、またハワイに来る時に泊まってみたいホテルが増えたのは嬉しいことですよね。

グランドオープニングが楽しみですね。

アロヒラニリゾートを見てみる>>

ワイキキ周辺のおすすめホテルランキングはこちら

 

ワイキキの東寄り、ホノルル動物園側のカラカウア通りにあります。

住所 : 2490 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815

電話番号 : 808-922-1233