グルメスポット

アラモアナセンターの新フードコートLANAI(ラナイ)は注目度大

アラモアナセンターに新しいフードコート「ラナイ」がオープンしました!

2017年10月、アラモアナセンターにできた新しいフードコートは、ハワイ初出店のお店やローカルに人気のお店など注目度大です。

まだグランドオープニングとはなっていませんが、新しい選択肢ができたアラモアナセンターの食事情をご紹介します。

 

アラモアナセンターがさらにバラエティに

アラモアナセンターの1階、海側には大きなフードコート「マカイ」があります。

そして、アラモアナセンターの西側には「白木屋ジャパニーズヴィレッジ」と「フードランド」のイートインスペースがあります。

そして、2017年10月に新しいフードコートがオープンしました。

その名も「LANAI(ラナイ)」

 

LANAI(ラナイ)はモダンな空間に

アラモアナセンター1階にあるフードコート「マカイ」もモダンな雰囲気に改装されましたが、こちら「ラナイ」もモダンでシンプルな感じ、フードコートにしてはちょっと高級感があるような感じで、清潔感がありゆったりとできる空間になっています。

 

店内は、渋いブラウンを基調に、シンプルな白と木目のテーブルが置かれています。

 

渋めのブラウンですが暗い感じはなく、すっきりとしていて、とってもおしゃれな感じです。

 

テーブルは、普通のテーブルと、長いカウンターのようなハイトップテーブルがあるので、ファミリーでも一人でものんびりと食事ができます。

テラス席もあるので、子供たちも気兼ねなくリラックスできそうですね。

 

LANAI(ラナイ)はアクセスも便利

「マカイ」は、アラモアナセンターの中央にあり、「フードランド」や「白木屋ジャパニーズヴィレッジ」は、アラモアナセンターの西側ワードヴィレッジ寄りにあります。

そして、この「ラナイ」は、東側のワイキキ寄りになります。

これで、ちょっと何か食べたい時にも広いアラモアナセンターを端から端まで移動しなくてもよくなり、選択肢が増えたのがうれしいですよね。

また、レンタカーなどで来られる場合は、「メイシーズ」の近くに車を止めるとすぐ近くです。

「ラナイ」は、駐車場側に面しているのでアクセスがとっても便利です。

 

一部がオープンしています

まだグランドオープンとはいかないようで、オープンしていないスペースもありますが、入店は決まっているので、早くオープンしないか楽しみにしています。

今現在オープンしているのは、一部です。

今までに行ったことのあるお店3店を含めて既にオープンしているお店をご紹介します。

 

Ahi & Vegetable(アヒ&ベジタブル)でリーズナブルなまぐろを!

Ahi & Vegetable(アヒ&ベジタブル)はダウンタウンやカリヒエリアにあるお寿司やお刺身、ポキなどのお店で、ロコには絶大な人気のお店です。

その理由は、素材が新鮮で価格がリーズナブルと言うこと!

 

 

アメリカの有名なフードチャンネルのシェフとこのお店のオーナーが、フィッシュマーケットで一緒に撮っている写真が、カリヒ店にはありました。

毎朝フィッシュマーケットで仕入れている新鮮な魚を使った料理を提供するというプライドを感じられましたよ。

ハワイ近海ではまぐろが獲れます。日本のまぐろよりあっさりとした味でとても美味しいです。

このお店のまぐろは全て100%ハワイ産で、養殖は一切使っていないそうですよ。

だからとっても新鮮です。

お寿司やお刺身、お弁当、ポケボウルなどが楽しめて、お値段はどれも10ドル前後とリーズナブルです。

 

Ahi & Vegetableと言うのは、アヒ=まぐろと、ベジタブル=サラダがメインのお店で、レタスがぎっしり敷かれた上にポキやお刺身などが乗っているプレートランチです。

 

もちろんごはんの上に乗ったボウル(丼)もあります。

ボウルの場合は、ごはんの種類をすし飯、普通のご飯、玄米から選べます。

ポキかお刺身は、まぐろかサーモン、はまちから選べます。

 

ポキサラダだけではちょっと物足りないと言う時にはサイドメニューでご飯だけオーダーすることもできます。

もちろんポキやお刺身単品でも買えるので、それぞれに合わせていろいろ買えるのがいいですね

 

弁当スペシャルではにぎり寿司や巻き寿司、軍艦などがセットになっているので、写真付きのメニューから選べ、オーダーも簡単ですよ。

なま物がちょっと苦手と言う方には、まぐろのカツやまぐろのガーリックステーキ、ガーリックサーモンステーキ、うなぎ、照り焼きチキン、照り焼きビーフ、カレーなどもあります。

 

 

ハワイの人たちはシーフードが大好きで、このフードコート「ラナイ」の中でも、「アヒ&ベジタブル」は、いつも人気で列ができているお店です。

 

オーダーを受けてから作るので、受け取るにはちょっと時間がかかることもありますが、テーブルで座って待っていると、レシートに書かれた番号を呼んでくれます。

今回は、アヒポキサラダを注文してみました。

下にレタスがいっぱい敷かれていて、その上にごま油の香りがするポキが乗っています。

お醤油やわさびも別で付いてくるので、ちょっと味が足りない時には足してください。ガリ(しょうが)も乗って来ます。

ドレッシングは、スパイシーやビネガーなどから選べます。

私はスパイシーにしてみました。

それほど辛くなく(子供達にはちょっと辛いと思います)韓国っぽい感じのスパイシーさで、甘みもちょっとありおいしかったです。

とってもヘルシーで、糖質制限をしている人にも良いし、夜などそれほどたくさん食べたくない時にもいいですね。

お酒のおつまみにもぴったりです。

 

Mahaloha Burger(マハロハ バーガー)でアラモアナオリジナルメニューを!

ワイキキのロイヤルハワイアンセンターにもある人気のハンバーガー屋さんです。

ここには、ワイキキにはないオリジナルのメニューもあります。

 

ミニサイズのスライダーバーガーは、ハンバーガーのミニサイズ版と言う感じで、アメリカでは結構メジャーです。

子供達が普通サイズのハンバーガーでは大きすぎる時に、このスライダーはよいと思いますよ。

子供達も大好きなフレンチフライでは、ちょっと大人なメニューで、トリュフフライやガーリックフライなどもありました。

ハワイを感じさせるメニューも多く、ロコモコバーガーやバンザイバーベキューバーガー、ハワイで人気のチキンカツバーガー、アボカドが入ったバーガーなど、試してみたい物がたくさんあります。

 

今回は、ロコにも人気のチキンカツを使ったバーガーにしてみました。

ちょっと薄めのチキンカツにレタスとトマトが入っていて美味しかったです。

オーダーしてからちょっと時間がかかったのですが、ブルブルの呼び出しベルを渡してくれたので、立って待っていなくても良かったです。

 

日本ではあまりみたことがないですが、なんとアメリカでは抗生物質や成長ホルモン剤などを使ったお肉が普通にスーパーマーケットで売られています。

お肉がパックされている表面にはそれらの添加物が入っていることも表示されていますが、みんなわりと平気でそれを食べているんですね。

でも、最近では、自然食ブームに乗ってそういう添加物を使っていないお肉を求める人が増えて来ました。

「マハロハ・バーガー」では、ハワイ島で抗生物質や成長ホルモン剤などの添加物を使わずに自然な草のみを食べて育てられた牛さんを使っています。

また、冷凍処理もしていないので、とても新鮮で安心な素材を使っています。

だから、子供達にも安心して食べさせてあげられます。

 

BRUG(ブルク)

北海道発祥のパン屋さんで、自然素材を使っているので安心で、ローカルにも人気があるパン屋さんです。

元々はこの「ラナイ」ができる前にあった白木屋に入っていたのですが、アラモアナセンターのセンターコート1階に移転しました。

1階のお店はそのままにして、今回こちらの「ラナイ」にも出店したんです。

そう!アラモアナセンターには2店BRUGがあるんです。

 

 

日本のパンは、アメリカのパンに比べてバラエティでふわふわなのでローカルの人にもとても人気があります。

日本人にはおなじみのお惣菜パンは、アメリカやハワイではあまり見かけませんでした。

日本のパン屋さんがハワイに進出して来て持ち込んだ感じもあるかと思います。

その日本らしいオリジナリティーあふれる惣菜パンやローカルに人気の甘い系のパン、季節ごとの素材を使った季節感のあるパン、クロワッサンなど種類も豊富にあります。

パンは全て焼きたてで、お店の奥で焼いています。

 

3種類ほどパンを買ってみました。

画像上にあるビーフドッグは、細いウィンナーが入っていますが、結構味の存在感がすごいです。

ひとかじりでかなりビーフの味がします。

周りのパンがあっさりしているので良いバランスで美味しかったです。

 

左側は、スイートポテト餅パンです。

中に何か入っているかと思ったら、生地に練りこんでありました。

もちっとしたパンケーキを丸くしたような感じで、かなりもっちもちした感じです。ほんのり甘みがあり上品な感じでした。

 

右側は、日本でもおなじみのポコポコしたドーナツです。

スイートポテト餅パンに比べたらかなり甘いですが、周りがカリッとして中がもちっとして美味しかったです。

 

このような子供達にも馴染みのあるパンがあると、違う土地に来て食の変化に戸惑う子供たちにも安心ですよね。

日本から来た、北海道富良野のジャムも置いていて、種類は、山ぶどう、メロン、トマト味がありました。

「ブルグ」の食パンも美味しいので、コンドミニアムなどに滞在の場合は、パンとジャムを買っていくのもいいですね。

 

焼きたてパンの他にもスープもあるので、サンドウィッチとスープや、お惣菜パンとスープなどで軽くランチをすることもできます。

また、コーヒーも置いているので、スイーツ系のパンと一緒にお茶タイムもいいですね。

 

Sobaya(そばや)

ほっとできる日本のお蕎麦屋さんです。お蕎麦やうどんの他に天丼やカツ丼、カレー、唐揚げなどもあります。

このお店は、1階のフードコート「マカイ」に入っていて、その頃にはよく行っていました。

「ラナイ」では、ちょっとおしゃれなお店になって帰って来たって感じです。

 

HITEA Cafe(ハイティーカフェ)

マウイ島からで、オアフ島に初出店のお店です。

フルーツジュースやスムージーなどがあり、今ハワイで人気のバブルティBOBAティ(お餅のようなタピオカが入った飲み物)があります。

他にも野菜炒めなども置いていますよ。

 

これからオープン予定のお店

ハワイのことなので、予定は途中で変更になることもあるかもしれませんが・・・。

(実際に2017年12月にオープン予定となっていたお店も、12月現在まだオープンされていません。)

オープン予定中のお店はこちらです。

Da Spot

KCCファーマーズマーケットでもおなじみの無国籍料理のプレートランチ屋さんです。

キングストリートにお店がありますが、アラモアナセンターにできたらとっても便利ですよね。

いやす夢

ワイキキでも人気のおにぎり屋さんです。

 

Agave & Vine

本格的なカクテルやビール、ワインなどが楽しめるお店です。

 

Ike’s Love & Sandwiches

サンフランシスコ発のサンドウィッチ屋さんです。

 

Teppanyaki Farmer

目の前で調理してくれる鉄板焼き屋さんです。

 

Uncle Clay’s House of Pure Aloha

100%ナチュラルで手作りのシェィブアイスが人気のお店です。

 

 

 

ちょっとおしゃれなフードコートでゆっくり朝食、ランチ、ディナーを楽しむのもいいし、ちゃちゃっと食べてショッピングするもいいですよね。

テイクアウトもできるので、お買い物が終わってから買って帰ってゆっくりホテルで楽しむのもいいですね。

いろんな用途に使えるフードコート。これからオープンするお店も含めて楽しみたいですよね。

 

 

アラモアナセンターのダイヤモンドウィング2階にあります。

以前白木屋があった跡で、メイシーズの向かい側です。

 

場所:1450 Ala Moana Boulevard, Honolulu, HI 96814
電話:808-955-9517
営業時間:9:30-21:00(月~土)、10:00- 19:00(日)