ハワイ旅への準備はしっかりと!
私が目撃した「ハワイ便にご搭乗できません事件」
グルメスポット

ハワイのパイプライン・ベイクショップ。できたてのマラサダはカリカリっ!ホクッホクッ!

ハワイで人気のマラサダ。

有名店のマラサダは行列もできてなかなか買えないこともあります。マラサダの老舗が閉店したり、新しいお店がどんどんできたり。

そんな中、ノスタルジックな街カイムキにかわいいマラサダ屋さん「パイプライン・ベイクショップ&クリーマリー」があるのでご紹介します。

「パイプライン・ベイクショップ&クリーマリー」はカイムキにあるかわいいお店

カイムキは、ワイキキから車で10分くらいのところ、カハラモールの手前にある小さな街で、美味しいレストランが密集していることでもロコに人気のあるグルメエリアです。

昔ながらの街並みは、とてもノスタルジックな雰囲気があります。

そんなカイムキに2016年にオープンしたのが、ブルーのかわいい外観の「パイプライン・ベイクショップ&クリーマリー」。

場所は、「コーヒートーク」の向かい側。

マラサダで人気の「レナーズ」でディレクターをしていた方がオープンしたお店だそうですよ。

店内にはかわいいキャラクター

店内は、とても明るく、白を貴重にブルー、木目など自然を連想させるような清潔感があります。

お店に入って右側にテーブル席、左側にはカウンター席があります。

そして正面には手作りのケーキやアイスクリームがたくさん!

お店のブルーにマッチしたかわいい2匹のわんちゃんのキャラクターがいいんです!

サーフィンをしていたり、仲良くスイーツを作っていたり。

このキャラクターはお店の方の愛犬をモデルにしたものだとか?

とってもお茶目です。

パイプライン・ベイクショップの揚げたてのマラサダは試さなきゃ損!!

「パイプライン・ベイクショップ&クリーマリー」の一番人気はなんと言ってもマラサダです。

そのマラサダ、食べるまでには15分ほどかかってしまうんです。

と言うのも、オーダーしてから揚げるので時間がかかるんですが、その分、受け取った時の熱々感は感動モノです!

手では持てないほど熱いっ!

外はカリッカリッでパンッパンッな感じなので、ぐっと押さないと割れないので、ちょっと冷めるまで待たなければいけない感じ。でも早く食べたい!!

マラサダの中はふわっふわっで、外と中の食感の違いが楽しく、口の中に入れるとふわ〜っと溶ろける感じがたまりません!

結構大きいのですが、これならば2個くらいはぺろっといけちゃいそうです。

マラサダは1個1.50ドル。

たくさん買えば安くなるシステムで、ロコは1ダース買って行きます。マラサダの中にフィリングが入っているお店も多い中、ここではフィリングはなし。

種類は、コーヒーやココア、リーヒン(ハワイのロコに人気の梅っぽい塩味のパウダー)などもあり、日曜日にはシナモン(1.70ドル)も出るそうです。

また、午後2時以降限定でマラサダのアイスクリームもあります。(今回は2時前に行ったので購入できませんでした。)

マラサダ以外も美味しい!

マラサダはオーダーしてから作ってくれるのですが、既にたくさんのスイーツがショーウィンドウに並んでいます。

全て材料から吟味して作られているので安心です。

その中でもケーキボム(Cake bomb)が特に人気らしく、lemon味($3.50)を買ってみました。

かわいいドーナツ型のケーキの上にフロスティがたっぷりかかっています。

アメリカのフロスティは甘くて砂糖っぽさが苦手なのですが、ここのは爽やかなレモン味ですっきりとしています。

スポンジはすっごくモイスチャーで、口の中に入れるとクリーミーな感触になり溶けていきます。まるでクリームを食べているような不思議な感じです。

他にもチョコレートやストロベリー、ココナッツ、抹茶などのフレーバーがあります。

他にもリリコイスコーン($3.85)と、UBE HAUPIA MAC NUT BAR($4.25)、LILIKOI CREAM CHEESE BAR ($3.65)を買ってみました。

リリコイスコーンは、普通のスコーンよりモイスチャーな感じで普通に美味しいです。

ウベ・ハウピア・マック・ナット・バーは、マカデミアナッツのクラストの上にウベ(紅芋のような甘いおいも)・スイートポテトとココナッツが乗っていて、それほど甘さは強くなく、自然な味がくせになりそうです。

リリコイ・クリーム・チーズ・バーは、コリッとしたクッキークラストの上にクリームチーズのフィリングのようなものがあり、その上に濃厚なリリコイが乗っているので、甘酸っぱく、こちらも癖になる美味しさです。

ベーカリーの他にはアイスクリーム(ケイキサイズ$3.50、シングル$4.50、ダブル$6.50、ワッフルコーン+$1.00)やアフォガート($6.50)、ミルクシェイクなどもあり、好きなベーカリーアイテムを温めてそこにアイスクリームを乗せてくれるオリジナルのアラモードを作ることもできますよ。

かわいいお土産をゲット!

お店のキャラクターでもあるかわいいわんちゃんイラストのお土産グッズもたくさんあります。

  • 簡易的なエコバッグはたったの$2。
  • キャンバス地のエコバッグは$23。
  • マグカップやタンブラーは$10から。
  • Tシャツは子供用から3XLまでサイズがあり$15から。
  • キャップは$23。

と、種類が多く、ハワイらしいブルーがとってもおしゃれです。

パイプライン・ベイクショップの行き方

ワイキキからバスで行くには、乗り換えで必要です。

13番バスに乗り、カラカウア・アベニューとサウスキング・ストリートの十字路で下車し、1番バスのカハラ・ハワイカイ行きに乗り、ワイアラエ・アベニューと12thストリート前で降ります。

カイムキにはトロリーも通っているのでねトロリーのチケットがある方はトロリー利用が便利です。

とっても可愛いお店でインスタ映えもばっちり!

 

この投稿をInstagramで見る

 

rico(@rico_0719)がシェアした投稿

ハワイらしいブルーのお店と丸いころっとしたマラサダは、インスタ映え間違いなしです。

かわいいわんちゃんのキャラクターと一緒に写真を撮ったり、カラフルなスイーツと一緒に撮ったりとマラサダが出来上がるまでにもいろいろと楽しめるお店でもあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pipeline Bakeshop & Creamery(@pipelinebakeshop)がシェアした投稿

ベーカリーにしては珍しく、夜9時までやっているので、カイムキに行ったらぜひ寄ってみてくださいね。

 

■基本情報
住所:3632 Waialae Ave, Honolulu, HI 96816
電話:(808) 738-8200
営業時間:水〜土 7:00〜21:00 日 8:00〜21:00 月火 定休日