ハワイ旅への準備はしっかりと!
私が目撃した「ハワイ便にご搭乗できません事件」
ショッピング

ハワイのセーフウェイ徹底調査♪観光客には嬉しい、デリ系の充実ぶりは圧巻!

メインランドの大手チェーンスーパーマーケット セーフウェイはハワイに住んでいる人たちにはとても身近な存在です。

他の一般的なスーパーと比較すると、食材の状態が良かったりお野菜やフルーツなども割と新鮮なものが並んでいます。

ワイキキアラモアナエリアから近い場所にもあるので行きやすいですし、観光客の皆さんには嬉しい、買ってすぐ食べられる系のフードも充実していてとってもオススメなんです♪

ロングステイ、コンド滞在の強い味方!! セーフウェイ

最近では、子連れのハワイ旅行は「コンドミニアムにステイ!」と決めているご家族も多いと聞きます。

長期の休みを利用して普段よりも長めにのんびりハワイステイを楽しもうと計画していたり、お子さまのサマースクール参加のために1月単位で滞在を予定しているママたちも多いかと思います。

そんな皆さんのハワイ滞在中の強い味方が地元のスーパーですよね。中でもセーフウェイ はメインランドで1700店舗以上展開しており、食品、生活用品の品揃えも豊富!アメリカンな雰囲気もあるのでオススメです。

店内はとっても清潔で陳列方法がオシャレだったりするので、スーパーでありながら要所要所でインスタ映える写真が撮れたりします。

セーフウェイは買ってすぐ食べられる系が超充実♡

セーフウェイ で一番のオススメポイントは、とにかく買ってすぐに食べられる系、温めるだけで食べられる系のフードが充実している所です

これは観光客の皆さんにはとっても嬉しいですよね。

コンドに滞在する皆さんも、自宅とは違い全て1からお料理をするのはちょっと大変だったり…します。

そんな時の強い味方がセーフウェイ なんです♡

文章より、分かりやすく写真でご紹介しますね。

サラダデリは量り売りで色々な種類を少しづつオーダー買うことが出来ます。

 

サラダやラップ類もABCストアとはまた違ってとっても美味しそうです↓

 

ミックスされているオーガニックのサラダは、野菜不足解消にぴったり↓

種類もあり、別でトマトやアボカド、クルトンなどを加えれば毎回ちょっとづつ違うテイストでサラダを楽しめます。

 

カリフォルニアロールやお鮨類↓

 

サンドイッチも色々あります… さすがアメリカ!巨大サイズもあるので超チェックです↓

 

勿論、ポキやププスも測り売りで購入出来ます↓

 

デリのスープはいつも美味しそうな香り♪につられて買ってしまいます↓

 

徒歩やバスで持ち歩きに不安があればパック入りのスープもあります。

これが結構本格的で美味しいんですよ♡

トマトバジルやビスク、クラムチャウダーなどは一度食べると病み付きになる位です。
お好みのパスタと和えればスープパスタに!

 

フムスやディップ、温めるだけのラザニアなども↓

 

お子さまの大好物!チーズやハム、サラミ類の充実ぶりは素晴らしいです。
ワインのお供にも最適ですよ↓

スナック類もたくさん↓

 

カットフルーツも豊富にあります↓

※ セーフウェイは24時間営業ですが、遅い時間帯はデリコーナーが閉まっているのでご注意ください。

セーフウェイはセール中のアルコール類が多く品揃えも豊富!

ホテルやコンドのお部屋でのんびりとお食事を楽しむ際に欠かせないのがアルコール類です♡

ビールなどはワイキキのABCストアでも買えますが、セーフウェイでセール品を6・12本単位で購入する方が大分お得です。

レンタルカーでのドライブ帰りに立ち寄ると良いですね。

ローカル産ビールも充実しているので、幾つか違う種類を購入して飲み比べるのも楽しいと思います。

また、様々なワインを豊富に取り揃えており$20以下のテーブルワインが沢山あるので要チェックです↓

どうせスーパーと侮ること無かれで、セーフウェイには掘り出し物のワインが色々あって日本では入手困難なものもあるので是非じっくり選んで色々飲んでみてはいかがでしょうか。

アメリカで話題のコーヒーワインはどこも品薄ですが、セーフウェイにはありましたよ!

子連れでの外食はサクッとでないと…返って疲れてしまう時もあるので、部屋でのんびりワインを飲む時間を設けて、明日の日程相談でもしながらまったりするのも良いですね♡

セーフウェイでは誰でもメンバー料金で購入できます

写真を見て気になった方も多いかと思いますが、セーフウェイ の商品に黄色いタグでclub price と書かれているものが多いのですが、それはメンバー価格です。

セール商品はこのタグがつけられていて、どの位お得か見てすぐわかるようになっています。

よく見ると定価より$10以上の値引きや、半額近い価格になっている商品もありますよ。

メンバーには誰でもなれます。

どのセーフウェイにもサービスカウンターがあるので、そこにあるタブレット又は申し込み用紙に記入するだけです。

名前と日本の住所、電話番号等の記入なので誰もが記入提出する入国審査時の用紙よりもずっと簡単で英語が出来なくても心配ありません。

初めてセーフウェイでお買い物をする際は、先にメンバーになってお得にお買い物して下さいね。

今回のセーフウェイ徹底調査では、フードとアルコール類を中心にご紹介しましたが、
生鮮食品や生活用品も充実していますし、お土産になるようなチョコレートやコーヒーなども種類豊富にあります。

滞在中は是非、活用してみてくださいね。

 

ワイキキから近いカパフル店

888 Kapahulu Ave Honolulu
808-733-2600
24時間営業
レナーズベーカリーの近くです。

 

アラモアナから近いサウスベレタニア店


1234 S Beretania St Honolulu
808-535-1780
24時間営業
近くにホノルルバーガーやTIMES があります。

上記以外でもオアフ島に8店舗あるので、ドライブ中に近くのセーフウェイ を探したい時は地図アプリの「周辺検索」で探してみてください。