グルメスポット

子連れもOK!トップオブワイキキはホノルル唯一の展望レストラン!

今回は、ハワイのムードに溢れるトップオブワイキキについてご紹介します。

トップオブワイキキは、ハワイ・ホノルルにある唯一の回転式展望レストランです。

お肉やお魚を使ったハワイ料理を、広大な海の絶景と共に楽しむことができます。また、展望台はゆっくりと回転しており、その時々によって風景が変わるので、子連れでも楽しめることでしょう。

トップオブワイキキのおすすめポイント

時間によって景色が違う「回転式展望台」

トップオブワイキキはワイキキ・ビジネス・プラザの最上階(18階)にあり、ワイキキの海からダイヤモンドヘッドまで、ハワイの風景を一望することが可能です。

さらに、店舗自体がゆっくりと回転する「回転式展望台」となっているので、時間や席によって違った景色が楽しめる点も大きなポイントとなっています。

ホノルルの夜景を見ることができる夜も良いですが、サンセットの夕焼けを一望できる夕方もオススメです。

また、店内にはハワイアンミュージックも流れ、ハワイの景色・料理・音楽を一度に楽しむことができます。トップオブワイキキは、ハワイの良いところを凝縮した絶好のグルメスポットと言えるでしょう。

カップルでムードのある食事を楽しむのはもちろん、親子連れの来店もオススメです。乗り物や動くものが大好きなお子さんがいれば、大喜び間違いなしでしょう。

トップオブワイキキは子供も一緒に入店可能!

トップオブワイキキは子どもも入店可能です。お料理にも、パンやお肉、チーズ、デザートなど、お子さんが好きなものがたくさん揃っています。お子さま向けメニューもあるので、家族でハワイに行ったときにはぜひ連れていってあげましょう。

ウィスキーやカクテルも飲める!

お料理だけでなく、お酒も豊富です。ビールを始め、ウィスキーやカクテル、コニャック、ワインなどもあります。ビールだけでも10種類、ウイスキーは12種類も用意されており、お酒好きの方にとっては嬉しいポイントになるでしょう。

日本語メニューもある

店内には日本語のメニューもあるので安心です。店員も英語が苦手な日本人に親切に対応してくます。

トップオブワイキキのおすすめメニュー

サーフ&ターフ


公式サイトより

サーフ&ターフとは、「海の幸と山の幸」という意味です。その名の通り1つのプレート上にロブスターとステーキ、お野菜が載っているダイナミックな料理で、かなりのボリュームがあります。2人前となっていますが、3~4人で食べても充分な量でしょう。

ママズ ニューヨークステーキ


公式サイトより

チリペッパーとレモンで味付けされたステーキ。お肉は厚みがありとてもジューシーで、レモンの酸味とチリペッパーの辛さが絶妙にマッチします。

ガーリックシュリンプ

Top of Waikikiさん(@topofwaikiki)がシェアした投稿


アペタイザーの中で一番人気なのが、ガーリックシュリンプです。エビにガーリックとパン粉まぶして揚げたもので、ただよう香ばしさが食欲をそそります。

モルテンチョコレート バターケーキ

トップオブワイキキにはデザートも豊富ですが、中でもモルテンチョコレート バターケーキは多くの人を魅了しています。チョコレート、ジェラート、バターケーキの3つの味が楽しめるだけでなく、ひとつひとつの味も濃厚で、一口食べれば病み付きになること間違いなし。見た目にはチョコレート感はありませんが、バターケーキの中にチョコレートガナッシュが詰まっています。

ハッピーアワーでお得に楽しもう!

トップオブワイキキにはハッピーアワーがあります。この時間はお酒と食事をお安く楽しむことができます。ハッピーアワー対象のメニューはたくさんありますが、今回は一例をご紹介します。

ハッピーアワー:17:00~19:00

・アヒのレタスラップ(8ドル)
アヒをジカマ、しいたけ、青ネギと一緒にゴマ醤油ソースで炒めたもの。

・カルビ ビーフタコス(10ドル)
マリネしたカルビと韓国野菜をソフトタコスに載せ、キムチをトッピング。

・カラマリフライ(9ドル)
イカフライに自家製チリアイオリを添えたもの。

トップオブワイキキのドレスコードは?

トップオブワイキキには特別ドレスコードは必要ありません。タンクトップやビーチサンダルといったものでなければ、カジュアルな服装で充分でしょう。

 

トップオブワイキキの営業時間・アクセス・その他情報

・営業時間
17:00~21:30

・ハッピーアワー
17:00~19:00

・定休日
無休

・アクセス
カラカウア通りのDFSから徒歩1分
ワイキキ ビジネスプラザ 最上階18F