ハワイ旅への準備はしっかりと!
私が目撃した「ハワイ便にご搭乗できません事件」
グルメスポット

子供も大人も大興奮!ハワイおすすめレストラン「紅花オブ東京」

海外ではTEPPAN(鉄板)という日本語が共通語として使われているほど鉄板焼きレストランが人気を集めています。

ハワイにも数店の鉄板焼きレストランがありますが、今回はアメリカでその草分け的存在でもある「紅花オブ東京」を紹介します。

ワイキキ中心部からも近いヒルトン内にあり、世界中のお客さんで賑わう名店です。

 

ハワイの紅花オブ東京のパフォーマンスが激しいので子供は大喜び

アメリカンフードばかりで少し飽きてきたけど、せっかく来たハワイで日本食を食べるのも…と感じたときにおすすめなのが、ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジ内にある「紅花オブ東京」という日本食レストランです。

日本食レストランというよりかはアメリカンスタイル・ジャパニーズ鉄板焼きレストランと言ったほうがしっくりくるでしょう。

シェフが目の前で鉄板パフォーマンスをしてくれることで有名な紅花は、子供たちの好奇心をくすぐること間違いありません!

輪切り玉ねぎの炎&蒸気タワー、ガーリックチャーハン(ここではフライドライスと呼びます)で文字やキャラクターを作ったり、エビの尻尾を使ってのパフォーマンスなど、シェフのパフォーマンスに子供たちはお腹が空いていることも忘れて目が釘付けになります。

かなり激しいパフォーマンスで、日本の鉄板焼をイメージしている方は驚かれるかもしれません。高級レストランなどでは子供を連れていくと騒がないか心配になることもあるかと思いますが、こちらでは色々なところから声が上がっていますのでそんな心配がいらないですね。

お肉ももちろんおいしいのですが、高温の鉄板で焼くガーリックライスもまた絶品です。こちらは追加料金になりますが、お米を食べるとなぜかホッとするのが日本人ですよね。おすすめの一品です。

紅花オブ東京は予約して行くのがおすすめ

大大大人気店のため、特にディナーで鉄板パフォーマンスを見たいのであれば事前に予約しておくことがベストです。

電話、またはお店の前を通りがかったときなどに予約できます。ランチは比較的待ち時間は短いですが、それでも予約していない場合は時間に余裕を持っておきましょう。

紅花オブ東京はテイクアウトもできます

どうしても予約できなかったという場合はテイクアウトもできます。

テイクアウトでもボリュームがあり、しかもリーズナブルです。さらにチップを払う必要もないのでさらにお得です。

テイクアウトしたい場合は店舗の入り口付近にテイクアウト用の小さな屋台があるので、そこのスタッフに注文をします。テイクアウトはホテルの部屋でゆっくりしたいときにもおすすめですよ。

紅花オブ東京のプチ情報

時間には余裕を見ておきましょう

予約していたとしても日本のレストランのように、その時間ちょうどに入れることがないときもあります。

また鉄板パフォーマンスもあり、特にディナータイムは2時間近くお店にいることになりますので、時間に余裕を持って来店するといいでしょう。

お子様メニューはありません

ハワイ店はお子様メニューがありません。(アメリカ本土の店舗はお子様メニューあり)

大人と同じように注文し、余ったら持ち帰るか、大人とシェアをしてお刺身やカリフォルニアロールなどのサイドメニューを注文するのもいいかと思います。

また、店内は狭いわけではありませんが、ベビーカーを持ち込みたい場合はスタッフに確認しましょう。

 

カジュアルな格好でもOK

日本で鉄板料理というと格式高い感じもしますが、なんといってもここはハワイの鉄板焼き。いい格好をして行かなくともカジュアルな服装でOKです。

しかも、食事後は鉄板焼きのにおいが全身につくので、逆におしゃれ着は避けた方がベターです。

 

今回は紅花オブ東京をご紹介しました。

アメリカンフードといえば、ハンバーガーやステーキなど思いつきますが、アメリカナイズされたアメリカサイズの日本食にトライしてみてはいかがでしょうか。

 

場所

ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジ内 タパタワー入口正面左側

住所:2005 Kalia Rd, Honolulu, HI 96815

電話番号:(808) 955-5955

営業時間:11時30分~14時、17時~22時 定休日なし