ハワイ旅への準備はしっかりと!
私が目撃した「ハワイ便にご搭乗できません事件」
プレイスポット

ハワイの移動遊園地( カーニバル) は本気モードでとっても楽しい!

ハワイにテーマパークなどは残念ながら無いです…よね。

ハワイ唯一のウォーターパーク、ウェット アンド ワイルドは有りますが遊園地は無いんですよね。

でもインスタなどで下のような感じの写真見たことはありませんか?

場所がハワイになっていてあれー? と思っていた方も多いと思います。

https://www.yelp.co.jp

実は、ハワイでは期間限定で 移動遊園地( カーニバル) が様々な場所で開催されています。

移動と聞くとちょっと怪しい…と思ってしまいますが、これが子どもから大人まで楽しめる本格的なカーニバルなんです。

ハワイにはディズニーランドや遊園地が無いので地元のキッズたちは大はしゃぎです。

ハワイのカーニバルがどんな感じか、ご紹介しますね。

ハワイの移動遊園地( カーニバル) は結構な本気モード

日本と比較してしまうと残念な部分はあるかもしれませんが、返ってレトロで楽しめそうなハワイの移動遊園地( カーニバル) は結構な「本気モード」です!

 

一体どこから持ってきたの?と不思議に思うくらいの観覧車やジェットコースター、バイキングやメリーゴーランドなどなどカーニバルによって違ってきますが本格化な遊園地になっています。

ちゃんと絶叫系も有るところがだいぶ本気ですよねー。

 

移動式と聞くと安全面で敬遠されがちですが、万全に整備と点検が行われていますので常設の遊園地と思っていただいて大丈夫のようです。

 

そしてカーニバルの開催は、学校などが多くそのほかコミュニティが開催する事もあります。

ハワイに唯一の移動式遊園地を運営する会社があり、開催者がそこに依頼するシステムのようです。

 

観光で訪れる場合、カーニバルの開催情報は非常に入手し難いと思いますが、もう既に開催が決まっているカーニバルをご紹介しましょう!

 

プナホウ カーニバル

https://www.yelp.co.jp

プナホウスクールはハワイでイオラニと並んで私立の超〜名門校です。

オバマ元大統領もプナホウスクールの卒業生です。そのキャンパスで毎年2月の第1金土曜日に開催されているプナホウ カーニバル。

大人も子どもも楽しめるイベントで毎年たくさんの人が足を運んでいます。

https://www.yelp.co.jp

 

アトラクションのほか、バザー、ゲームやフードコーナーなども出ています。ファーマーズマーケットもやっていますよ。

 

普通に観光で来て、ずっとワイキキにとどまっていると味わえないローカルな雰囲気も楽しめますし、今までと違ったハワイを見る事が出来るかもしれません。

 

しつこいですが、アトラクションは本気モードで絶叫系もあるので大人も楽しめます。

 

お子さま連れのみならずカップルもたくさん訪れるカーニバルなんですよ^^

 

さて、フードで言わずと知れた「プナホウ名物のマラサダ」は生徒たちの手作り、毎年行列が出来ています。

https://www.yelp.co.jp

 

あと、ポルチギービーンズスープも絶対食べておくべき♡ と言われています。

ハワイで知らない人は居ないローカルフード、ポルチギービーンズスープ。

聞いた事無い、という方が殆どですよね? レストランで と言うよりはハワイの定番家庭料理なので観光ではなかなか食べる機会がないかと思います。

https://www.yelp.co.jp

 

こちらイメージとしては…ミネストローネに近いです。

トマトベースの具沢山 野菜スープで、ポルチギーソーセージを入れるのがポイントです。

各家庭によって入れる具材も変わってきます。

日本でポルチギーソーセージはあまり手に入らないかと思うので、是非食べてみて欲しいです。

家庭で作ったのはこんな感じです。

 

それ以外にもフードコーナーにはHawaiian plateを始め、たくさん美味しいものが並んでいますので、食べるのを目当てにカーニバルを見に行くのもいいかもしれません。

どれも、すっごくリーズナブルです。

https://www.yelp.co.jp

 

入場は無料です。カーニバル内でゲームや食べ物を買ったり、アトラクションに乗ったりするには、スクリプトを買う必要があります。

スクリプトをブースにて購入し、それをチケットとして使うシステムなんです。

https://www.yelp.co.jp

 

開催は11:00〜23:00、 日没後はアトラクションがライトアップされるので雰囲気も良いですよ!

こちらは カポレイ カーニバルの写真です。参考までに!

レインボーカラーにライトアップされた観覧車はとってもキレイでした♡

 

2018年の開催は、

2018年2月3日と4日です。

場所はプナホウスクール キャンパス内

11:00〜23:00

パーキングは校舎内又は近隣の教会などが開放されますが、有料です。

Punahou School

1601 Punahou st Honolulu

808-944-5711

 

ワイキキから徒歩だと40〜45分弱です。

子連れであればタクシーやウーバー、バスがいいですね。

アラモアナSC からザ・バス 18番 で乗り換えなしで行けます。

Wilder Ave & Punahou St で下車です。

ハワイで人気のオプショナルツアー

オプショナルツアーは現地で申し込むこともできますが、人気のツアーは予約で埋まってしまうことが多いので、日本で事前に予約しておくことをおすすめします。

1位 天使の海(サンドバー)ツアー

TVや雑誌、ガイドブックで何度もとりあげられる「天使の海」。
ウミガメウォッチングやシュノーケリングも楽しめます。海の中に現れるサンドバーや近くまで来るウミガメに大興奮です。

2位 スターオブホノルル号で行く!3スター・サンセット・クルーズ

丸ごとメインロブスター1匹&テンダーロインビーフの食事をいただきながら最高のサンセットを見ることができます。金曜の夜は会場からフライデー花火を見ることも。

3位 オアフ島一周よくばり観光

タンタラスの丘、モアナルアガーデン、ハレイワ散策、ソープファクトリー、ワイアルアコーヒー、ドール・プランテーション、クカニロコ・バース・ストーンなど盛りだくさんの観光ツアーです。

4位 ダイヤモンドヘッド・ハイキングとハウツリーラナイ朝食

ダイヤモンドヘッド頂上からの素晴らしい眺めと、グルメブックでも人気のオーシャンフロントのホテルレストラン「ハウツリー・ラナイ」で楽しむエッグベネディクト朝食をセットで満喫できる人気ツアーです。

5位 ドルフィン・ウォッチング&シュノーケル

人気のドルフィン・ウォッチングや船上BBQランチ、ハワイの海でのシュノーケリングが楽しめる人気ツアーです。ファミリーから恋人同士まで楽しめる内容です。

その他にもセスナツアー、セグウェイ、パールハーバー、マジックオブポリネシア(マジックショー)などの人気ツアーはこちら→オプショナルツアー一覧