ハワイ旅への準備はしっかりと!
私が目撃した「ハワイ便にご搭乗できません事件」
グルメスポット

話題のカカアコでハワイ産クラフトビールが愉しめるホノルルビアワークス

常夏のハワイ!!まぶしい太陽の下をお散歩していると喉、乾きますよね!

そんな時、飲みたいものはやっぱりビール。

ハワイで飲むビールは格別ですし、旅行中は昼間から飲めるのも最高ですよね!

 

今、インスタ映えスポットとして一番話題のカカアコに美味しいクラフトビールが飲めるお店「ホノルル ビア ワークス」があるんです。カカアコのウォールアート巡りの途中に気軽に立ち寄れるステキなお店ですよ。

 

早速、ご紹介しますね。

 

クラフトビールとは?


https://www.yelp.co.jp

 

最近、クラフトビールってよく聞くけど実際どんなビールなの?と思っている方にざっくりとご説明。

簡単に言うと、クラフトビールは、量産されている大手醸造メーカーのビールではなくて

  • Small  小規模
  • Independent  独立している
  • Tradition  伝統的である

この3点満たしているビールの事です。

 

クラフトビールの醍醐味としては、様々な味わいのビールに出会える事でしょうか。

大手醸造メーカーのビールは、どちらから言うと「ぐびぐび 」お水のように飲むイメージ、クラフトビールは味や香りを堪能しながら愉しめるイメージですかね。

世界各国で醸られているので数えきれないほどの種類がありますし、海外旅行に行ったらその土地のクラフトビールを堪能してみるのも楽しいですよね。

 

気軽に入れる雰囲気がいい ホノルルビアワークス

オシャレで目が離せないカカアコエリア! 再開発が進んで話題のお店が続々とオープンしてます!

そんなカカアコにひときわ目立つ空と雲の色をイメージしたかのようなお店、それがホノルル ビア ワークス です

もともとは倉庫街だったのでそれを改装したお店なのですが、飾り気のなさが返ってオシャレです。

 

 

扉はいつも空いていて気軽に入れる雰囲気がまたいいですね。

天井が高く開放的な店内はシンプルでカジュアル、広々したテーブル席やカウンターもあります。

中庭のようになっている席もあり、晴れた日はビアガーデン気分で飲めますね。

その奥には、お子さまが遊べるちょっとしたスペースもありますよ。これは嬉しいですよね。

 

お店の奥はなんとビールの醸造所なっているんです。正真正銘、ハワイ産の出来たてビールが飲めるなんて ビール好きにはたまりませんね。

 

ビールの定番メニュー

16OZ PINTS $6.75

4OZ TASTERS $2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Pia Mahi’ai Saisonピア・マヒアイ・セゾン アルコール: 5.7%,  IBU(苦み):25

淡いオレンジ色の無濾過エール。ハワイ産のタンジェリン、レモン、ライム、レモングラス、蜂蜜とベルギーイースト(酵母)で造られて、ベルギービールの個性があり、柑橘系の香りがする。30%小麦。

ホップ種  –トマホーク

Kewalos Cream Ale ケワロズ・クリーム・エール アルコール: 5.5%,  IBU(苦み):20

人気がある!黄金色。軽やかでさっぱりな口当たり。暑い日にもおすすめ!

ホップ種  – CTZ  、クリスタール

Sheltered Bay IPA シェルタード・ベー・IPA  アルコール: 6.75%,  IBU(苦み): 70

IPA といえば、ホップ!有名なカスケード種のホップで造られて、モルト(麦芽)とのバランスが良い。赤褐色。

ホップ種 –トマホーク、カスケード

Makakilo Brown Ale マカキロ・ブラウン・エール アルコール: 6.0%,  IBU(苦み): 36

大麦で焦げた匂いがあるミディアムボディのエール。あまり苦くないややフルーティーな味わい。透明なブラウン色。

ホップ種 – エルドラド

CoCoWeizen サウス・ショア・スタウト  アルコール: 5.5%,  IBU(苦み): 14

濾過してない淡いオレンジ色のドイツ風ヘーフェヴァイツェン・ビール。造る際に、焼いたココナツを入れているので、ハワイらしいトロピカルな味と香りがする。さらに、伝統的なヘーフェヴァイツェン酵母で、バナナとチョウジの味も楽しめる。

ホップ種 – CTZ

Point Panic Pale Ale ポイント・パニック・ペール・エール アルコール: 5.6%, IBU(苦み): 36

金色ペール・エール。やや柑橘系の香りがする。

ホップ種 –クラスター、 カスケード

South Shore Stout サウス・ショア・スタウト  アルコール: 7.0%,  IBU(苦み): 52

漆黒のアメリカン・スタイル・スタウト。淡褐色の泡。色麦芽とキャラメルの香りがし、コーヒーとダーク・チョコレートの後味がする。

ホップ種 –トマホーク、クラスター

Hop Island IPA ホップ・アイランド・IPA  アルコール: 7.2%,  IBU(苦み): 80

人気ナンバーワン!大胆な金色エール。4種類のホップで複雑に組み合わされた味がするアメリカの西海岸スタイルIPA 。アルコール度数とIBUもかなり高いんですが、飲みやすい!

ホップ種 – CTZ 、シトラ、アマリロ 、モザイク

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※公式ホームページより抜粋

 

 

注文方法は通常のピルスナーサイズ 16oz ( 約473ml ) と 、

テイスターと言って 4oz ( 約118ml )  で注文することも可能です。

 

なので、まずテイスターで何種類か注文してその中から気に入ったものをピルスナーサイズで注文する方法も良いですし、テイスターばかりを好きなだけ注文して色々な味わいを愉しむ方法もいいですよね。( 一度に6種類まで注文可能)

ホノルル ビアワークス はお料理も美味しい

クラフトビールのお店ですが、おつまみ系、サラダやサンドイッチなどフードメニューも充実しています。

ふらりとビールを飲みに入ってもいいですし、ランチやディナーに訪れるのもオススメですよ。

 

と言うのもこちらのオーナーは、ハレクラニのフレンチ「ラ メール 」でシェフとして働かれていたステキな経歴をお持ちなんです。

アメリカンスタイルのフードメニューですが、クラフトビールにあうよう考案されています。

例えば、シーザーサラダはドレッシングが自家製、IPAビールを使っているというこだわりよう。

濃厚なマカロニチーズも美味しいですよ。


https://www.yelp.co.jp

 

日本語メニューもあるので英語が苦手でも問題ないです。

 

ベビーカーのままでも全然大丈夫

 

 

お子さま連れでビールのお店に行くのはちょっと人目が気になるし…と思う方も居るかもしれませんが、アメリカではそんな心配は全く必要ありません。

それに日本の居酒屋のようにタバコの煙がもくもくしている事もないです。( 公共の場は全て禁煙)

安心して行かれてみて下さいね。

Relaxing after a rough weekend. #sustenance #beer

A post shared by fernocervo (@cer_brewus) on

 

ホノルルビアワークスの場所

ワイキキからザ・バスで行く場合

クヒオ通り沿いから、19番 20番 42番 バス。

Ala Moana Blvd , Koula St. 下車、そのままAla Moana Blvd をダウンタウン方面に直進

Cooke St を右折 左手側に見えてくる真っ青な建物がホノルルビアワークスです。

アラモアナSC からは徒歩30分弱です。遠そうですが、アラモアナビーチを散歩しながら向かうと何気にあっと言う間に着きますので、もし時間に余裕がある場合はのんびり歩いて行くのもいいかもしれません。

Honolulu Beerworks

328 Cooke St. Honolulu

808-589-2337

月曜〜木曜 11:00-22:00

金曜・土曜 11:00-00:00

定休日 日曜

クレジットカード使用可能