ハワイ旅への準備はしっかりと!
私が目撃した「ハワイ便にご搭乗できません事件」
グルメスポット

「Steak Shack」ワイキキビーチを眺めながら豪快にステーキをいただこう!

ワイキキビーチにあるSteak Shackは、その名の通りステーキ小屋です。

オーダー後、小さな小屋の中でじゅーじゅーとステーキを焼いてくれます。

サーフィン帰りのローカルの若い子たちにも人気のステーキ・シャックをご紹介します。

ステーキ・シャックはビーチを眺める最高のロケーション

ステーキ・シャックは、ワイキキビーチの目の前にあり、まさに波がすぐそこまでやってくるほどのオン・ザ・ビーチにあります。

ワイキキビーチ沿いでステーキを頂ことと思ったら、物価が上がったハワイではとんでもない価格になってしまいますが、こちらではなんと10ドル以下でステーキをいただけます

特に夕方のサンセット時には、夕日を眺めながらハワイらしいゆったりとした時間を感じながら美味しいステーキを頂けるなんて、まさに素敵なハワイアンライフですよね。

海でいっぱい遊んだらステーキ・シャックのがっつりステーキ!

育ち盛り、遊び盛りの子供達はアメリカ=ステーキ!と言うイメージもあるでしょう。

海で元気いっぱい遊んだらそのあとは美味しいステーキをがっつりと食べさせてあげたいものですが、家族でワイキキでステーキとなると、お父さんもお母さんも頭を抱えてしまうかもしれません・・・。

でも、ステーキ・シャックならば食べ盛りの子供達もがっつりとお肉が食べられるお財布に優しいお値段。

思いっきり遊んだあとは、思う存分お肉を食べさせてあげましょう!

ステーキ・シャックはお肉の量を好きなだけ選べるメニュースタイル

ステーキ・シャックのメニューは、ビーフ、またはチキン、もしくはビーフ&チキンの3種類のみです。

でも、うれしいのはお肉の量を選べると言うこと!

ステーキプレートの場合、
6oz(約170g)は9.50ドル、
10oz(約280g)は14ドル、
12oz(約340g)は16ドル、
14oz(約400g)は18ドル。

6ozでも十分な量ですが、一番大きな14ozは、お肉の量が約400gもあって20ドルもしないと言うコスパの良さです。

もちろんすばらしいビーチの眺め付き!

一番小さなサイズは年々値上がりしていっていますが、それでもお得です。

日本語メニューもあるので、迷うことなくオーダーできます。

お肉は食べやすいように小さく切られているので海を眺めながらパクパクと食べられます。
肉汁が染み込んだご飯も美味しい!

ステーキ・シャックのオーダーの仕方

オーダーの仕方はいたって簡単です。

まずビーフかチキン、もしくはビーフ&チキンの種類から選びます。

好みの量(g)を伝えたら、お肉の焼き加減を聞かれます。

サラダが付いてくるので、サラダのドレッシングを選びましょう。

名前を聞かれて、お持ち帰り用のふたに名前が書かれたらあとは出来上がりを待つだけ。

出来上がったらお店の右側の窓から名前を呼ばれるので、お店の右側で待っていましょう。

イートインスペースはお好みで!

ステーキ小屋なので、お店の中に食べるところはありませんが、せっかく最高のロケーションで海を眺めながらの食事ができるのだから、迷わずお外で頂きましょう。

テイクアウトの人もいますが、やはり出来立ての方がお肉も柔らかく熱々で美味しいですよ。

ステーキ・シャックのお店の脇、手すり沿いに小さなテーブルがあります。

ビーチに近い方は眺めもよいですが、お昼以降は太陽を遮るものが何もないので、かなりの日差しを浴びることになります。

夕方以降ならばOKですけれどね。

お店の脇をビーチと反対側に行ったところにもテーブルがあるので、そちらならば時間帯によっては日陰になります。

 

ステーキ・シャックがあるところは階段数段上がったところになるのですが、その脇の下には公共のお手洗いとシャワーがあり、その横には石でできたテーブルと椅子があります。

そちらに座ってゆっくりといただくこともできますよ。

近くにお手洗いもあるので小さなお子さん連れでも安心ですよね。

ステーキ・シャックは一度行ったらハマる!

ハワイのビーチ沿い、最高のロケーションにあるステーキ・シャックは、コスパの良さからもローカルのみならず、日本人にも大人気のプレートランチ屋さんです。

ハワイに行く際には、ぜひ一度行ってみてください。

日本に帰るまでにまた行きたくなること間違いなしですよ!


住所 : 2161 Kalia Rd, Honolulu, HI 96815
電話番号 : 808-861-9966
営業時間 : 10:00〜19:00