ハワイ旅への準備はしっかりと!
私が目撃した「ハワイ便にご搭乗できません事件」
外貨両替

【ハワイにおすすめ】最安の外貨両替マネーパートナーズの利用方法

海外旅行に行くときに現地の通貨を用意することと思います。

クレジットカードだけで対応できるところばかりではありませんので、いくらかは用意していきますが、郵便局や銀行、空港、外貨ショップなどで両替するととても高い手数料がかかってしまいます。

両替するだけで数千円捨てるような感じになってしまうこともしばしば・・・。

そこでおすすめなのがマネーパートナーズの外貨両替サービスです。

銀行などと比べて最大約88%オフの手数料で両替することができるんです。

それほどの手間もかからずにとても安く両替できますし、円高の時などに変えておけばそのままドルで保有できますので資産運用にもなります。

今回はその内容と両替の手順について紹介します。

マネーパートナーズの外貨両替手数料はなぜそんなに安いのか

銀行などの交換レートというのは実際の為替レートよりも1ドルあたり約2円、1ユーロあたり3円くらい高くなっていますよね?

例えば実際の為替レートが1ドル110円のとき、交換レートは1ドル112円だったりします。この2円という差が銀行などの手数料になるんです。

両替する金額が大きくなればなるほど大きな金額になります。

一方、マネーパートナーズでの両替というのはFX口座内で両替する方法になります。FXといっても投資とか取引とかはしません。

FX口座内で両替すると1ドルあたりの手数料が約0.1円になるので、それを両替で利用しようというわけです。

FXでは外貨を買う手数料はどこも安いのですが、買った外貨の現物を受け取ることができる仕組みがあるというのがマネーパートナーズの特徴なのです。

外貨両替が安いだけでなく、ストックしておける

マネパのお得なのは手数料が安いだけではありません。

実際の為替レートをみて、「今がお得だ!」というタイミングで両替しておいて、そのまま外貨を保有しておくことができます。

口座開設費や維持費などは一切かかりませんので資産運用の1つになります。

円高(日本円の価値が高い時。価値が高いので多くの外貨と交換できる状態)の時に両替しておけば、その後旅行するときにも使えますのでお得になりますね。

外貨両替できる通貨は

マネパで外貨両替して受け取れる通貨ですが、

  • 米ドル
  • ユーロ
  • 英ポンド
  • スイスフラン
  • 韓国ウォン
  • 中国元

になります。

マネーパートナーズで安い外貨両替をする流れは

それでは外貨両替をする流れを見ていきましょう。

①マネーパートナーズの口座を開設する

②口座に入金する

③口座内で欲しい外貨に両替する

④空港で受け取る手続きをする

⑤空港で受け取る

流れはこのようになります。

①の口座開設は書類などに不備がなければ最短翌日に開設できます。

②、③、④は慣れたら数分で終わるくらいのものになります。

⑤は受け取れる空港が決まっていて、下のいずれかになります。

・成田空港

・羽田空港

・中部国際空港

・関西国際空港

ここの空港のどこかから出国ということであれば利用するとよいでしょう。

口座開設から空港での受け取りは最短で4日ですが余裕をもって申し込んでおいてください。


画像:マネパ公式サイトより

マネーパートナーズの外貨両替の流れを実際にやってみましょう

手順に沿ってやっていけば簡単にできますよ^^

①まずはマネーパートナーズの口座開設をします。

こちらから口座開設できます↓
マネーパートナーズの外貨両替サービス

こちらのページの項目を記入していきます。

ここに本人確認書類などの提出がありますが、スマホなどで撮影したものを添付するだけなのでコピーとかを取る必要はありません。

申請して審査OKだと、口座開設通知書が届きます。

②口座に入金をする

入金は口座開設通知書に書かれている口座に銀行などで振り込みをしてもいいですし、以下の現行のネット用口座を持っている場合はマネパのサイト内から簡単に入金手続きもできます。(クイック入金という)

クイック入金できる銀行

・三井住友銀行
・楽天銀行
・ジャパンネット銀行
・みずほ銀行
・ゆうちょ銀行
・東京三菱UFJ銀行
・住信SBIネット銀行
・ソニー銀行

 

 

口座開設通知書に入っているログインパスでマナーパートナーズのサイトにログインします。

クリック入金をされる方はみどり〇のところからクリック入金を行って下さい。

 

③このあとは上の画像の赤〇のはじめてガイドをクリックして下さい。

外貨両替・空港受取というところをクリックします。

ここからはガイド通りとなりますが、1点わかりにくいところを説明します。

 

いくら両替をするかという画面(下の画像)なのですが、左に交換する前の通貨を選びます。普通は円なのでJPY。

右に欲しい通貨。米ドルならUSD。

金額はどちらかだけ入力します。

今回は1000ドル分だけ欲しい(交換したい)という場合には右側に1000と入れて、左側は空欄のままにします。(下のような状態)

上のほうでレートの良い時にストックしておけると書きましたが、円高のうちになるべくドルに換えておきたいという場合は左に換えたい金額の円を入力して、右側の金額欄は空白のままにします。

④空港で受け取る手続きをする

 

続いて空港で受け取るための手続き(予約)をします。

はじめてガイドの下にある「外貨受取(空港)」をクリックします。

その後はこの流れの通りになります。

流れの中で注意したい点としては、

こちらの受取窓口です。

成田空港は2か所あります。ご自身の予約した航空機の出発ターミナルのほうを選ぶといいですね。

また営業時間ですが、成田空港は18時までとなっていますので注意しましょう。

 

⑤空港で受け取る

あとは受け取る当日に窓口にいって「マネーパートナーズの外貨受取にきました」と伝えます。

頼んでいたお金のパックが用意されているので、その場で中身を確認して受取のサインをします。

 

最安の外貨両替のまとめ

今回は外貨両替を安く行う方法について紹介しました。

こうやって文字でみると結構な手間のように見えるのですが、実際には短時間で終わる作業になります。

初めは口座開設もありますのでその分の手間もありますが、次からはありませんし、手数料は圧倒的に安くなりますので私自身かなり利用しています。

海外旅行に行かれる方はぜひやってみて下さいね。

こちらからできます↓

マネーパートナーズの外貨両替サービス