プレイスポット

ハワイのロックアフラショーを見ました!場所や予約、ビュッフェなどを口コミ

ハワイでショーを見るなら抑えておきたいロックアフラショー

ロイヤルハワイアンセンターで行われているので行きやすいですし、ハワイ感たっぷりのショーなので大満足でした。

ロックアフラショーにはVIPコースからショーの観覧のみのプランもあります。

今回はその中でもルアウビュッフェ&ショーの様子を口コミしたいと思います。

 

View this post on Instagram

 

AZUSA∞0321🌈✨さん(@u02azusa01w)がシェアした投稿

ロックアフラショーをしている場所は

ショーを開催しているのはワイキキのど真ん中、ロイヤルハワイアンセンターB館の4Fになります。

ワイキキのど真ん中なのですごく行きやすい場所になります。

ロックアフラショーのビュッフェはこんな感じ

4Fに受付があり、予約をしている場合はそれを伝えます。

受付を済ませるとフラの格好をしたお姉さんに席に案内されます。

そしてまずはドリンクを注文します。

初めの一杯は無料で、追加オーダーする場合は料金がかかります。

ほぼ全員が着席してしばらくすると、このあとのショーに出てくるダンサーのお兄さんお姉さんが何人か出てきて踊りを披露してくれます。

キレッキレです。

しばらくすると豚の丸焼きが登場しました。

写真撮影の時間も少しあります(笑)

テーブルごとに(20人くらいづつ)順番にビュッフェで食事を取りに行きます。

料理は十分にあるので、無くなるようなものはないですし、1回で取れなければまたあとで取りに行くのも問題ありません。

奥に見えているのが先ほど登場した豚の丸焼き↓

ローストビーフはその場で切り分けてくれます。

料理のお味としてはまずまずといった感じ。

ローストビーフはおいしかったです♪

子連れだと子どもの食べられる物を選べるビュッフェは嬉しいですよね。

 

また、食事の合間に子ども向けのちょっとしたゲームがありスタッフの方が声をかけてくれます。

英語のわからない息子にもお姉さんがジェスチャーを交えながらたくさん話しかけてくれて、参加した息子は楽しかったようです。

ロックアフラショーを口コミ

中に入るとちょっとしたロビーのような空間があります。

ビュッフェで飲んでいたドリンクはショーに持ち込んでもOKですが、ここにバーコーナーがあり、ここでお酒を注文している方も多かったです。

ショーを開催するシアターに入ると、こちらの人数を聞いてお姉さんが案内してくれます。

よほど人の多い時期でなければ基本的には真ん中付近の見やすい所で観覧できます。

 

ショーはハワイ感たっぷりの音楽を年代に応じて何曲も披露してくれました。

けっこう驚いたのは、全部が生のバンド演奏だったこと。

ロック系の音楽をバンド演奏するというのはイメージがあったのですが、ハワイアンな音楽まで様々な楽器を使って演奏しているのは贅沢な感じがしました。

モアナと伝説の海の主題歌など子どもの知っている曲もありました。

プレスリーやマイケルジャクソンの格好をした方も登場して、よく知っている代表的な曲も披露。

似てるかどうかは正直よくわかりませんが、モノマネとかではなくリスペクトして歌っているという感じです。

ショーの感想としてはかなりの大満足でした。

フラダンスやファイヤーダンス、ハワイに関する様々な音楽などなどこれでもかというほど盛り沢山な感じです。

ワイキキには無料でフラを見れるようなイベントもたくさんありますが、まったく違うなと改めて思いました。

ショーが終わると演者さんたちと記念撮影もできます。

ロックアフラショーの予約について

予約はハワイに行ってからだとバタバタするので、日本にいる時点でしておくとスムーズです。

服装、ドレスコードなどは特にないようです。実際みなさん結構ラフな格好が多かったように思います。VIPコースの時はサンダルなどは止めたほうがいいかもしれません。

ロックアフラショーの料金はビュッフェ付きで109ドルくらいでしたが、コースや時期によっても変わるかもしれませんので以下のページからご確認下さい。

ロックアフラショー予約ページを見る>