ショッピング

ハワイのクリスマス時期なら郵便局のクリスマスディスプレイを見に行こう!

ハワイに旅行で来ても、日本に絵葉書やプレゼントを送る場合、郵便局を利用すると思いますが、クリスマス時期は、ハワイの郵便局はとっても賑やかになります!

 

ワイキキよりも空港近くのメインポストオフィスの方が規模も大きく、ディスプレイは賑やかです。

 

子供達もきっと喜ぶはず!

2017年のディスプレイの一部をご紹介します。

 

ハワイの郵便局のとっても賑やかなクリスマス!

ホノルル空港近くにある郵便局は、クリスマス時期になるととっても賑やかなディスプレイでみんなを楽しませてくれます。

去年は、正面にスヌーピーとその仲間たちがお出迎えしてくれましたが、今年は、大きなスノーマンが両脇に立ってみんなをお出迎えしてくれますよ!

子供達もスノーマンに触ったり、写真を撮ったり、とっても楽しそうにしています。

 

入り口付近にもクリスマスらしいディスプレイがたくさんあります。

案内板もノースポール風にカラフルにアレンジされています。

入り口の横にはプライオリティ便(速達)で発送するならば無料でもらえる発送用の箱が山積みされています。

自由に持って行っても大丈夫ですが、プライオリティ便の発送以外には使わないように気をつけましょう。

 

クリスマス用品も売ってます

郵便局の中には、グリーティングカードや発送する時のプチプチ入り封筒、箱なども売っています。

通常の時には、季節感はないけれど、それなりにかわいい物が売っていますが、クリスマス時期になるとクリスマス用の封筒やカードなども売っています。

スヌーピーやミッキーマウスなどのキャラクター物もあります。

ミッキーとミニーの「Letters to Santa kit」は、便箋や封筒、シールにクレヨンまで付いたセットになっています。

おみやげにもかわいいですね。

 

発送するには長蛇の列が・・・

アメリカでのクリスマスは一大イベントです!

ハワイは島なので、そうそう簡単にはアメリカ本土の家族に会いに行くわけにもいかず、プレゼントだけを家族に送る人もたくさんいます。

その為、クリスマス時期の郵便局は大混雑です。

25日に近くなるにつれてどんどん混んできて、最後の最後、間に合うかどうか!?って時くらいが一番の行列ができます。

ハワイの人はみんなのんびりしています。

 

混雑を避けるならばセルフサービスにチャレンジ!

郵便局のカウンターは大混雑ですが、自分で量りで量って送れるセルフサービスの機械もあります。

そこには「Santa’s 24-Hour Shipping Workshop」と書かれていて、こちらもやはりクリスマス仕様にディスプレイされていて楽しいです。

お子さんと一緒ならば、全て英語ですが、こんな機械で自分で送る経験をしてみても楽しいですね。

 

ハワイ限定のボックスも無料!

プライオリティ便の箱は郵便局で無料でもらえます。

その中でも、ラージ・フラット・ボックスには、ハワイ限定デザインがされているんです。

ハイビスカスのワンポイントデザインに「ALOHA from HAWAII」のメッセージ入りです。

年末年始にハワイに滞在される方は、ハワイからちょっとしたプレゼントをこのフラットレートボックスに入れて日本に送るのも素敵ですよね。

ちなみにラージサイズのフラット・レート・ボックスのサイズは、11/16″ x 11-3/4″ x 3″ or 12″ x 12″ x 5-1/2″。(1インチ=約2.5cm)

重さは、20lb(パウンド)=約9kgまで送れます。

料金は$88.95(2017年12月現在)となっています。

約9kgまではどんな重さでも同じ料金です。

 

いかがでしたか?

たかが郵便局、されど郵便局。

クリスマス時期の郵便局ならば、観光目的にちょっと遊びに行っても子供達も大喜びするでしょう。

時には大きな引っ越し用のプラスティックのケースに鶏を詰めて送ったり、箱の中から鳴き声が聞こえたりしている光景も見られたり、ハワイのローカルライフを垣間見られますよ。

 

 

住所 : 3600 Aolele St, Honolulu, HI 96820

電話番号 : 808-423-3917

営業時間 : 月-金 9:00-20:00  土 9:00-16:00  日休み