ハワイ旅への準備はしっかりと!
私が目撃した「ハワイ便にご搭乗できません事件」
ハワイの持ち物リスト

子連れハワイ持ち物リスト|あると便利な物を紹介

家族旅行の定番のハワイ。

本当に子連れでも行きやすい場所だと感じます。

ですが、やはり日本では無いので不便もあります。

私が旅行中に、あって良かった!と思った便利グッズを紹介しますね。

洗濯グッズ

洗濯用バッグ、洗濯ロープ、100均で買った物干し、ハンガー、小分けされた洗剤です。

子供のものはすぐに部屋で洗って干しておきたいのですが、ハワイの場合ラナイ(ベランダ)に干してはいけないんです。

部屋の中には干すところはありませんのでホテルの乾燥機を使うこともあるかと思いますが、誰かが使っていれば数時間は待つかもしれませんので持っていくととても便利です。

タブレットやシールブックなど

小さい子供の気をひくためのグッズは持っていくといいですね。塗り絵やシールブックなどがあると大騒ぎされると困る飛行機の中などでも役に立ちます。

この写真のタブレットはアマゾンのFire7というタブレットですが、プライム会員だとわずか5000円でゲットできましたし、ドラえもんやトーマス、クレヨンしんちゃんなどの人気アニメなど多くの映画やアニメが無料でダウンロードできるのでかなり助かりました。


Fire 7 タブレット (Newモデル) 8GB、ブラック

レジャーシート

ハワイは、日本の様に靴を脱いで部屋に上がる習慣がありません。

そしてベッドの高さも日本とは比べものにならないくらい高いです。

そうなると、子供の居場所が無いんです。

特に低年齢児だとオモチャを広げて遊びたい年頃なので、私は部屋の一角にレジャーシートを敷いて遊び場にしていました。

100円均一の、2畳程度の薄手の物で十分です。

遠足に持って行く様なキャラクターの物だと小さいので、私はブルーシート風のペラペラレジャーシートを買っていきました。

寝っ転がって遊べたので、子供たちも満足していましたよ。

 

プラ製子供食器

有名店、フードコートなど色々なお店を利用しましたが…ハワイは子供にとっても優しいです。

子供向けの食器、時間潰しのぬり絵、子供用の椅子などがお願いしなくても、サッと用意されます。

店員さんも皆さん子供に対してフレンドリーです。

 

ですが、子供用食器は陶器やガラス製がほとんどです。

なので、店員さんには「この食器に移し替えて良いですか?」と声をかけた上で、持参したプラ食器に移し替えて食べさせていました。

主人はジェスチャーで、食事とプラ食器を指さして「OK?」と言っただけですが通じました。

 

私が持参したのはIKEAのプラ製KALASボウルと、100均のプラコップです。

コップは持ち手つきの物!

スプーンやフォークも子供がいつも使っていたものを持参しました。

使い終わったら、サッとウェットティッシュで拭いてジップロックに入れて終わり!

部屋に帰ってから洗って、干して、また翌日使う…という使い方をしていました。

子供は自分の使い慣れたフォークじゃないと嫌だっていう場合もあると思いますので、持って行って正解でした。

ちなみにワイキキ周辺のレストランではプラのコップで飲み物を出してくれるお店が多いです。

 

 

水筒

これは、子連れなら必需品です。特にワイキキ以外へツアーに行かれる予定のある方はあるとよいです。

ワイキキ周辺はABCストアというコンビニのようなお店でお水などのペットボトルを買うことができますので、ペットボトルホルダーがあればOKです。

ハワイは日本とは比較にならないほど自動販売機の設置は少ないです

ですので、外出時に飲み物を買いたいな、と思っても直ぐに買えるとは限りません。

また、自動販売機やお店があったとしても…そのお店に子供が飲める物が売っているとも限らないです。

 

私は11ヶ月の赤ちゃんにも、ストローマグでは無くステンレスのストロー水筒を用意しました。

プラは暑いと中身が悪くなってしまう危険もありますので…。

 

粉末麦茶

私は1包ずつ小分けされたベビー用の粉末麦茶を持参しました。

お水だけよりも、麦茶の方が子供もよく飲んでくれるので必須です。

サッパリとしたお茶って、ハワイではあまり売っていないので…ホテルの部屋では私も飲んでいました。

大人用には粉末緑茶も持って行っていましたが、こちらもよく利用しました。

 

ジッパ―付保存袋

ジッパー付の保存袋は必需品!

ゴミ袋代わりにもなりますし、中身が見えるので何かを持ち運ぶにも便利。

子供の食べかけのお菓子、着替え、水着なども種類別でジップロックに入れて持ち歩いていました。

サッと出したい食器類はスライダー式、それ以外は単価の安いIKEAのジップロック愛用です。

 

食器洗いグッズ

水筒や、子供用食器を洗う為に持参しました。

スポンジ、100円均一の化粧品用小分けボトルに入れた食器用洗剤、洗い物を乾かす為の布巾、ストローを洗う専用ブラシです。

水筒ブラシは嵩張る為、スポンジを割りばしで押し込んで洗っていました。

私は国内旅行でも、必ずこのセットは持参しています。

サッと洗いたいものもありますし、便利ですよ。

 

アームリング(腕に付けるタイプの浮輪)

ホテルのプールは浮輪が禁止のところが多いです。

そのため、泳ぎたいという場合はライフジャケットか腕に付けるタイプの浮輪であるアームリング(アームヘルパー)が子供には必須。

ABCストアやロスドレスでも売っていますが、我が家は出発前に購入して持参していました。

アームリングは家のお風呂などで一度練習していたほうがいいと思います。持って行っても慣れていないと嫌がる場合もありますので^^

まとめ

今回紹介したものは日本で購入して持っていくとよいものでした。

着いて直ぐに使うもの、子供の物は持参しておいた方が、慌てずに済むと思います。

参考にされて楽しいハワイ旅行になりますように!

 

その他の持ち物チェックリストはこちらの記事でダウンロードできます。

子連れハワイの持ち物リスト|旅行の準備前に必需品をチェック! 子連れハワイの持ち物リスト チェックリストはこちらからダウンロードできます。 印刷してお使い下さいね^^↓ ...