ハワイ旅への準備はしっかりと!
私が目撃した「ハワイ便にご搭乗できません事件」
グルメスポット

子供も大人も楽しめるロイヤルハワイアンホテルのビュッフェ

子連れでハワイ旅行へ行くと困るのが食事です。

子供の好みに合わせると大人が食べたいものが食べられなかったりしますよね。

そんな時におすすめなのがビュッフェです。

でもビュッフェって慌ただしくてゆっくり食事ができないイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

せっかくハワイならハワイアンミュージックでも聞きながらハワイの風を感じて食事したいですよね。

でも子連れだからと諦めてしまっていた方におすすめなのが、「ロイヤルハワイアンホテル」のビュッフェです。

私はいやいや期真っ盛りの2歳の息子と離乳食中の1歳児を連れて行きましたが、ゆっくりとハワイを感じながら食事が出来ました。

ハワイ滞在中1番ゆっくり食事ができ、とても良い思い出となりました。

様々な料理で大満足のロイヤルハワイアンのビュッフェ

ハワイと言えば誰もが知っている「ロイヤルハワイアンホテル」のビュッフェは新鮮な鮮魚で作られたロミロミなどのハワイ料理、中華、目の前で調理するBBQビーフなど種類も豊富で好き嫌いの多い子供も楽しく食事ができます。

私の子供はかなりの偏食児ですが、ハワイ滞在中、唯一しっかりと食事が摂れました。

料理はどれも温かいものは温かく、冷たいものは冷たく、料理の追加も早いのでビュッフェとしては最高ランクです。

またデザートはピンク一色で女性にも好評です。

大人が楽しめるアルコールにもピンク色のビールがあり、ここでしか飲めないのでかなり貴重な体験ができます。

料理の味付けはアメリカンな大味ではなく、日本人の舌にちょうどいい味付けなので一緒に行った味にうるさい祖父も美味しいと喜んで食べていました。

ビュッフェはJTBのツアーなどで申し込み可能

このビュッフェはJTBのツアーで申し込むことができて、料金はマイラニ・タワー・ザ・ロイヤルハワイアン、ロイヤルハワイアンに宿泊していると8000円、その他のホテルに宿泊している方は10000円です。

また「ロイヤルハワイアンホテル」のビュッフェが組み込まれた旅行ツアーもあるので是非参考にしてみて下さい。

ハワイで別のレストランへ行くとチップの計算もあり、どのくらい料金が掛かるのかもわからなかったりしますが、こちらはアルコール料金は別ですが、チップ代も混みでとてもわかりやすいのも安心できますよね。

ワイキキの中心部でハワイの雰囲気が味わえる子連れでも楽しいビュッフェ

「ロイヤルハワイアンホテル」のビュッフェ会場はオーシャンフロントと言ったワイキキビーチ目の前の芝生エリアで開催します。

夕方から開始するので天候が良ければサンセットをみることもできるんです!

ここまでビーチに近くて、ダイアモンドヘッドも一望でき、広々としたレストランはありません。

残念ながら私の行った日は雨が止んだばかりで食事をする場所は室内でしたが、庭にビュッフェが並んでいて外に出ることはできたので子供も楽しく過ごせました。

会場に入場するとピンクのレイが配られて、テーブルなどの小物もピンク一色で行くだけで気分が「ロイヤルハワイアンホテル」一色に染まります。

子連れだとなかなかビーチ沿いの雰囲気の良いお店には行きにくいのでこのような企画は嬉しいですよね!

会場はとても広いので子供が騒いでも遊んでいても誰も気にすることもなく、店員さんも親切なので一緒に遊んでくれました。

食事が終わるくらいになると、ハワイアンミュージックが流れてきて、フラダンスのショーも開催されます。

後半はお客さん全員で踊るので、子供も大人もハワイをここぞとばかり味わえるんです。

会場には写真スポットもあり、小道具が用意されているのでSNS映えもできちゃいます。

また参加するお客さんはピンク色を身に付けて参加するので会場が一体化しとても華やかなんです。

どんなに美味しい、雰囲気の良いお店に行っても子連れだと飽きてしまわないか?騒がないか?とハラハラして落ち着いて食事ができませんが、「ロイヤルハワイアンホテル」のビュッフェはゆっくりとハワイを感じながら食事ができるので子連れにもとてもおすすめです。