ハワイ旅への準備はしっかりと!
私が目撃した「ハワイ便にご搭乗できません事件」
プレイスポット

ハワイのドールプランテーションをツアーで楽しむ!アイスやお土産など見所もたくさん!

ドールと言えばパイナップルと言うくらい有名なドールですが、ドールプランテーションはオアフ島のノースショアに行く途中にパイナップル・エクスペリエンスとしてテーマパークのような存在になっています。

パイナップル畑だけではなく、ショップの大きさもより拡大されて見応え十分です。

もちろん有名なパイナップルアイスクリームも!

子供達にはパイナップルってこういう風になってるんだぁ〜!と思わず言わせてしまうパイナップル畑。

幅広い世代で楽しめるドールプランテーションを思いっきり楽しむ方法をご紹介します。

 

View this post on Instagram

 

Yifei Muさん(@yifeimu619)がシェアした投稿

ツアーで行く場合はハワイワタウン散策・ドールプランテーション・モアナルアガーデン(この木なんの木)を一通り回ってくれるツアーがあるので便利です。

ハレイワ・ドールP・この木何の木ツアー>>

私もこのツアーに参加しましたが、かなり大満足でした。

ドールプランテーションは元々は屋台だった?

ドールプランテーションは、1950年にフルーツ屋台から始まったのが、1989年に「パイナップル・エクスペリエンス」として今のような大きなドールプランテーションになりました。

日本で言えば高速道路のサービスエリア的な感じですが、ノースショアに行く時にちょっと寄って休憩するのにちょうどよい場所でもあります。

でも、拡大されたドールプランテーションは、ちょっと寄り道だけではもったいない!

お買い物から食事、デザート、トレインライドにツアーなど楽しむ方法がいっぱいあるんです。

ドールプランテーションの改装された店内が広い!

以前に比べてお土産などがあるショップがかなり広くなり、ハワイじゅうのお土産がここで購入できるのでは?と思うほどの品数です。

Tシャツはもちろん、パイナップルキャンディやタフィー、マカデミアナッツ味のキャラメルコーンは人気のおみやげ商品でもあります。

ハワイで人気のクリバンキャットとドールプランテーションのコラボTシャツもかわいいです。

トイレの脇には黄色いボックスがあり、「Pressed Penny Souvenir」と書いてあります。

これは、1セント(ペニー)を型で押してメダルのようにする機械です。

使い方は、まず、ハンドルを回し、自分が作りたいメダルの絵柄のところまで合わせます。

1セント硬貨1枚と25セント硬貨を2枚ボックスの左側の飛び出たところに一緒に入れてガチャンと押します。

絵柄を選んだハンドルを再び回すと変形されたコインが出て来ます。

途中からハンドルが重くなり、1セントを押し潰している感じを実感できるのも楽しいですよ。

なるべくピカピカの1セントを選ぶとピカピカのコインができあがります。

日本ではお金を変造するのは違法ですが、これは合法のようなので安心してください。

 

買い物だけじゃない!ツアーもあります!

ギネスブックで「世界最大の迷路」に認定されたパイナップルガーデン迷路

全長約4キロの迷路にはカラフルなハワイの植物が14000本も植えられています。

チェックポイントが8箇所あり、迷路のミステリーなどを発見できるんですよ。

迷路を記録を抜いた速さで出てこられた人には賞品があり、迷路の入り口に名前が記載されるそうです。

ぜひ挑戦してみてください!

広大なパイナップル畑の中をゆっくりと走るパイナップルエスクプレス・トレインツアーは、約3.2キロをノースショアの景色をみながら進みます。

年配の方や子供達におすすめです。

地図と案内をみながら広大な園内でパイナップルやハワイの農産物について学べるプランテーションガーデンツアーは、夏休みの自由学習などにもよいですよね。

 

やっぱり食べたいパイナップルアイスクリーム

ドールプランテーションでの一番人気と言えば、パイナップルのアイスクリーム。

ここではドールウィップと言う名前になっています。

パイナップルフレーバーのアイスクリームはさっぱりとしていて、甘さもほどほどです。

とても人気があるので、時間によっては並ぶのも必至!

種類も豊富で、カップやコーンでドールウィップだけを楽しむこともできますし、パイナップルのトッピングをすることもできます。

また、インスタ映え間違いなしのパイナップル・スプリットは、パイナップル半分にこれでもかっ!ってくらいのアイスクリームが乗っています。

両手で持たなければ持てないくらいの量ですが、4-5人ならばシェアして完食できそうですね。

 

View this post on Instagram

 

@rumiztravelがシェアした投稿

ドールウィップの他にも朝食やランチもあるので、食事もできます。

新鮮なパイナップルもここで試してみてください。

 

じっくり観るならスケジュールもしっかり!

ノースショアに行く途中にあるので、サービスエリア的な感じで、ちょっと寄るって感じになってしまいがちなドールプランテーションですが、改装され店内も広くなり、いろんなツアーもあるので、広い年齢層で楽しめる人気観光地でもあります。

パイナップルについて学習できたり、いろんなツアーに参加したり!

ドールプランテーションをじっくりと楽しもうと思ったら、ノースショアに行く途中でもしっかりとスケジュールを立てて、時間を取れるように計画していきたいですね!

ツアーで行く場合はハワイワタウン散策・ドールプランテーション・モアナルアガーデン(この木なんの木)を一通り回ってくれるツアーがあるので便利です。

ハレイワ・ドールP・この木何の木ツアー>>

私もこのツアーに参加しましたが、かなり大満足でした。

基本情報

住所 : 64-1550 Kamehameha Hwy, Wahiawa, HI 96786
電話番号 : 808-621-8408
営業時間 : 9:30〜17:30
https://doleplantation.com/jp/