プレイスポット

ハワイのクアロアランチのツアーに3つ参加してきた!予約や体験口コミなど

クアロアランチには多くのツアーがあります。

今回は子連れでも問題なく参加できる

  • ジャングルエクスペディションツアー
  • テイスト オブ クアロア
  • 映画ロケ地ツアー

の3つを体験してきたので口コミレポートを書いていきたいと思います。

エクスペリエンスパッケージツアーというものです。

予定表はこんな感じでした。

午前中に2つのツアー、お昼はビュッフェで午後に映画ロケ地ツアーという感じです。

クアロアランチの場所と行き方

クアロアランチはオアフ島の東側にあり、ワイキキから約40km、車で約50分くらいかかります。

レンタカーなどで行ってもよいですが、おすすめはパッケージツアーなどで行く方法です。

ワイキキの主要なホテルから送迎があり、クアロアランチのツアーもセットになっているようなツアーが楽です。

クアロアランチのツアーを見てみる>

クアロアランチのランチビュッフェはこんな感じ

申し込むツアーによってはビュッフェ付きのものがあります。

私たちが申し込んだツアーもランチビュッフェ付きでした。

ビュッフェはそのための建物があり、そこに行って自由に取ります。

ツアーが始まるときに参加を示す赤い紙が巻かれます。

特に入口でスタッフがチェックしているということはありませんので、こういうもので見分けているのではないかと思います。

ホントに自由に取って、自由な席で食べるという感じです。

野菜からお肉まで色々とありますが、品数はそれほど多くはありません。

お料理の味は・・・おいしい~というほどではありませんでした^^;

デザートと飲み物もありましたよ~。

クアロアランチのジャングルエクスペディションツアーを口コミ

ビュッフェの記事のあとということで順番が前後しますが、このツアーが午前中にあるツアーでした。

特別仕様車でクアロアのジャングルを駆け抜けていきます。

ガイドさんの英語案内を聞きながらなんとなく理解しながら・・・

途中には小川のようなところもあります。

運転は丁寧ですが、けっこう揺れるので子供は楽しめます。

しばらく行くと昔の人達がお祈りした場所の説明があります。

日本語の説明の紙もあってわかりやすいです。

さらに進むとジュラシックワールドで使われたあのゲートのセットを通ります。

これはKONG?という映画(よくわかりません)で使われた墜落したヘリのセットです。

本物にしか見えない感じでした。

けっこう長い道のりで、クアロアランチの雄大な自然を楽しむことができました。

また天気が不安定で残念でしたが、山の中腹で晴れていたら見晴らしのよさそうな所にも連れて行ってくれましたよ♪

クアロアランチのテイスト オブ クアロアツアーを口コミ

テイスト オブ クアロアツアーはハワイの農作物などを学びつつ、マカダミアナッツやフルーツなどを食べられるツアーです。

ハワイの食物、お花、フルーツなどクアロアで育てている農作物の説明を聞きながらバスに揺られます。

ロックアフラショーで出てきた豚の丸焼きに敷かれている葉っぱ。

これが水分の多い葉っぱで、だから使われているんだよなど、へぇ~と言うような話など色んなお話を聞けます。

ハワイのロックアフラショーを見ました!場所や予約、ビュッフェなどを口コミハワイでショーを見るなら抑えておきたいロックアフラショー。 ロイヤルハワイアンセンターで行われているので行きやすいですし、ハワイ感...

自分でマカダミアナッツを割って食べます。

クルミのような硬さです。

こんな殻で包まれてるのか・・・まったく知りませんでした。

マカダミアナッツのチョコは大好きなんですけどね(^-^;

こちらの池はジュラシックワールドでクジラのような大きな恐竜が出てきたあの池なんだとか。

CGで背景が変わってるので気付きませんでした。

小腹も満たされて、色々と学べる面白いツアーでした。

クアロアランチの映画ロケ地ツアーを口コミ

映画ロケ地ツアーはその名の通り色んな映画のロケ地を回ります。

といっても、クアロアランチを進んでいると次々とロケ地があり、バスに揺られながらガイドさんが説明してくれます。

こちらはジュラシックパークのロケで使われたもので、この木の陰に隠れていたらTレックスが出てくるシーンのようです。

クアロアランチの山の中腹にある昔の軍事施設の中に色んな映画の資料が展示してあります。

この施設は太平洋戦争時代のものだと思うのですが、かなり見晴らしがよく海も一望できるため、ここかに大砲も設置してあったそうで、入口のあたりの床に大きな丸い大砲跡もあります。

出口付近になると恐竜の鳴き声みたいなのが聞こえてきて、4歳の息子はビビッておりました。

声が聞こえる部屋を覗いてみると、恐竜模型が動きながら声を上げていました。

小学生から中学生くらいの子供なら楽しめるかもしれません^^;

映画ロケ地ツアーはクアロアの大自然を感じたい人、映画が好きな人には特に楽しめそうなツアーでした。

 

エクスペリエンスパッケージツアーでは特に服装の指定はありませんでした。

気候によっては肌寒かったり自然の中なので虫刺に刺される心配もあり、我が家は薄手の長袖(羽織れる物)長ズボンにしましたがちょうど良かったです。

バギーやジップラインでは服装に注意することもあるようなのでツアー会社に確認してくださいね。

 

クアロアランチのツアーを見てみる> 

クアロアランチのお土産

アパレルやキーホルダー、カレンダーやポストカード、食べ物など色々ありました。

こちらは1セントコインを使って作るメダルの機械↓

クアロアランチのツアーは乗馬、ジップライン、バギーなど様々

クアロアランチのツアーはたくさんあります。

乗馬ツアー

乗馬を楽しむツアーです。10歳以上、身長137cm以上、体重104kg以下の条件を満たしていないと参加できません。

映画ロケ地ツアー

ジュラシックワールド、ゴジラ、ロストなど多くのロケ地を巡るツアーです。

テイスト オブ クアロアツアー

ハワイの農作物について学びながら園内を巡るツアーで、このツアーはマカダミアナッツなど食べながら学べます。

Eバイクツアー

電動アシスト付きマウンテンバイクで風や壮大な自然を感じながら映画ロケ地を回るツアーです。

ATV(四輪バギー)ツアー

映画ロケ地や自然をバギーで巡るツアーです。16歳以上から参加できます。

ジャングルエクスペディションツアー

ハワイの大自然を巡るツアーです。3歳未満は参加できません。

シークレットアイランドツアー

クアロアランチ所有のプライベートビーチで海水浴やカヌー、カヤックなどが楽しめます。

カヤックツアー

シークレットアイランドをカヤックで巡るツアーです。

ラプターツアー

家族や仲間全員で楽しめる5人乗りの4WD(四輪駆動)に乗って渓谷や映画ロケ地を回るツアーです。運転手は21歳以上、同乗者は5歳以上が必要です。

ジップラインツアー

ワイヤーロープを滑車で滑り降りる迫力満点の人気ツアー。身長142㎝以上203cm以下の方。30㎏以上127㎏以下の健康な方。という条件があります。

オーシャンボヤージツアー

船に乗ってカネオヘ湾をのんびり周遊するツアーです。

ファーム トゥ テーブルツアー

クアロアで育てている農作物や魚介類、動物などを学び、その後ツアーで学んだ農作物や肉類、魚介類などを使ったコース料理を堪能できます。

さまざまなツアーがありますし、セットとしてパッケージされているものもありますので一度見てみて下さいね↓

クアロアランチのツアーを見てみる>