ハワイ旅への準備はしっかりと!
私が目撃した「ハワイ便にご搭乗できません事件」
プレイスポット

ハナウマベイ・リッジ・トレイル!絶景・魅力はシュノーケリングだけではありません。

サンゴの中に泳ぐお魚と一緒に泳ぐのが楽しいハナウマベイですが、海の中だけじゃなく、上から見る事でサンゴの形や海の色の変化などを楽しめます。

ココクレーターも一望できる絶景のハナウマベイ・リッジ・トレイルをご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

erica(@_erica16__)がシェアした投稿

ハワイに何度も来た人でも、ココヘッドとココクレーターの違いってよくわからない!って方もいるかもしれません。実は私も同じものだと思っていました。

 

ワイキキから東に向かって行く場合、ココヘッドは右手の海沿いにあり(上の写真)、

ココクレーターは左手の内側にあります。

こうやって見ると、明らかに形が違うので覚えやすいですよね。

ハナウマベイ・リッジ・トレイルは、ココヘッドのヘリを歩く感じになるので、ワイキキからカラニアナオレ・ハイウェイを走ると、ココヘッドの上に塔が見えるので、今から行くところをイメージしやすいと思います。

 

ハナウマベイを上から見よう!

実はハナウマベイもクレーターのひとつだそうですよ。

ハナウマベイ・リッジ・トレイルから見ると、クレーターの一部が海に繋がっている地形がはっきりと見られます。

海の濃淡やサンゴの形、シュノーケルしている人、ビーチにいる人など、トレイルからはっきりと見ることができるんです。

特に雨季である冬の間は、海に入るにはちょっと寒い時もあります。

そんな時にこそ、ハナウマベイを上から見るのに最適な気候でもあります。

過酷なココクレータートレイルも絶景

ハナウマベイのすぐ横にはココクレーターがあります。

上に上がれば上がるほどハナウマベイとココクレーターを一度に写真に収められるスポットがありますよ。

ココクレーター・トレイルと言えば、一直線に頂上まで伸びた過酷なトレイルで有名ですが、ハナウマベイ・リッジ・トレイルからも眺めることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

☆SHOKO☆(@shokotripmemory)がシェアした投稿

トレイルの長さは調節できるので安心!

ハナウマベイ・リッジ・トレイルは、完全制覇することもできるし、途中で引き返すこともできます。

途中に塔が立っていて、だいたいの方はそこで引き返して来ます。

そこまでならば、だいたい片道30分くらいで行けますし、ハナウマベイやココクレーターの絶景を見ることができるのでおすすめです!

遠くにはダイヤモンドヘッドとワイキキも見られますよ。

もっと行きたい!と言う方は、その先に舗装されていない道があり、ハナウマベイの右側の崖のところまで行くことができます。

ここは、かなり滑りやすく、急なところもあるので、十分に気をつけて行ってください。

その時の調子やお天気、メンバーなどでどこまで行くか決めるとよいですね。

ハナウマベイ・リッジ・トレイルの行き方

バスで行く場合は、ハナウマベイに行く方法と同じです。

ワイキキからは、クヒオ通りから2番のSchool St-Kalihi Transit Center行きに乗りKalakaua Ave + S King Stで下車し1番のHawaii Kai行きに乗り換えます。

Lunalilo Home Rd + Kalenianaole Hwyで下車し、そこから歩いて20分ほどかかります。

合計1時間半ほどかかるので、あまりおすすめではありません。

車で行く場合は、

車はKoko Head District Parkの駐車場に無料で停められます。

駐車場に車を停めたら射撃場の方向に向かって行き(パンパンって音が聞こえます)、

カラニアナオレ・ハイウェイを渡って、ハナウマベイの入り口まで行きます。

ハナウマベイの看板の後ろに道があるので、そこを進めばゲートがあります。

気をつける事

日差しが強い

ハイキングの道は舗装されているので、とても歩きやすいのですが、

周りにある木が茂っているわけではないので、かなり日差しが照りつけます。

帽子やサングラスなどがあると良いですよ。

もちろん山歩きでも、このような道の場合は、日焼け止めもしっかりと塗っておきましょう。

風が強い

風が下から吹き上がってくるのでかなり強いので、帽子などは飛ばないように気をつけましょう

滑るところもある

舗装された道は滑ることなく簡単に歩けますが、最後の塔まで行くとその先は舗装された道ではありませんので、靴底のしっかりとしたスニーカーで行く事をおすすめします。

まとめ

ハナウマベイ・リッジ・トレイルは、片道30分ほどで行けて、初心者やお子さんでも簡単に歩くことができます。

塔を目指して、そこで終わりにすることもできるし、その先まで行くこともできるので、その時のメンバーで調節できるのが良いです。

もしも塔までで引き返すならば、そのあと、ハナウマベイで泳いだり、ココクレーターの中にある植物園を回ってみるのも楽しいですよ。

 

■Koko Head District Parkの基本情報

住所:423 Kaumakani St, Honolulu, HI 96825
電話:(808) 768-6718
開園時間:7:00〜22:00