ハワイ旅への準備はしっかりと!
私が目撃した「ハワイ便にご搭乗できません事件」
役立ちコラム

コロナ渦のアラモアナセンターはどうなっている!?

ハワイ、オアフ島に来たら、みんな一度は行くアラモアナセンター

センターコートではフラのショーが見られたり、バラエティ豊かなレストランやフードコート、ハイブランドから日常用品までのショッピングと、みんなに愛されているアラモアナセンターです。

でも、コロナウィルスの影響で観光客も少なくなり、今のアラモアナはどうなっているのか?

現地在住の筆者がご紹介します。

コロナの影響があるのか?アラモアナセンター

観光客だけではなく、ロコにも人気のアラモアナセンターは、コロナウィルスの影響があるのか?

もちろんかなり影響はあります!

アラモアナセンターは、観光客も多いですが、ロコも日常的に利用しているので、ワイキキほどの打撃は受けていないにしても、観光客に人気のあるお店ではかなりの影響を受けています。

それでも、時間を短縮してほとんどのお店が開いていて、レストランやフードコートも規制がありながらもテイクアウトやテーブル数を少なくするなどして、頑張って営業しています。

また、ハワイでは外食の文化があるので、わりとみんな抵抗なくテイクアウトやフードコート、屋外での食事などを楽しんでいます。

コロナ渦の今だからこそのサービスあり

カーブサイドピックアップ

アラモアナセンターのストリートレベル1階、エヴァ・ウィングの山側にカーブサイドピックアップが設けられています。

お店に行って商品をピックアップしなくても、カーブサイドピックアップの駐車場に車を停めて待っていれば、そこまで商品を持って来てくれます。

マスク着用

マスクをつけられない人を除いて、全ての人にマスク着用となっています。

もしもマスクを持っていない人には、警備員の人に聞くとマスクを用意してくれているそうです。

ソーシャル・ディスタンシング

今ではみんなが知っている言葉「ソーシャル・ディスタンシング」。

人と人の間を6フィート(約2m)あけましょうと言うことですが、アラモアナセンターでも、人の通りを一方方向にするように工夫したり、お店では、入口と出口をわけて、人がすれ違わないようにするなどの工夫をしています。

人数制限

それぞれのお店で入店できる人数の制限をしています。

小さなお店だと数名しか入れない場合もあり、ちょっと混んでいると外で待つことになります。

徹底した掃除

いつものアラモアナセンターと特に違いを感じるのは、常に掃除をしている人がたくさんいることです。

いつもよりたくさんの掃除員がドアの取っ手や手すり、案内板などを丁寧に拭いてくれています。

これは、掃除係の人に限らず、お店の店員さんも常にガラスや取っ手などを拭いてくれています。

小売店はどうなっている?

アラモアナセンターを歩いていると、コロナウィルスの前とは比べようもないほど人がいません。

週末にはロコが来るので、もう少し混み合いますが、平日は本当に閑散とした様子です。

それでも、人気のお店に入るには入り口で人数制限をしているので、待つこともあります。

雑貨を取り扱っているお店では、今だからこその商品で、ハワイアンの柄などのマスクも豊富に揃っています。

特にABCストアでは、人気のハローキティやぐでたま、ぺこちゃんなどとのコラボマスクが並んでいます。

日本人に人気の閉店しているお店の一部をご紹介します。
(ほとんどのお店が一時的に閉店しているだけなので、後ほど再開する可能性はあります。)

  • ABCストア-ストリートレベル1階shirokiya近くのお店
  • Moomin shop Hawaii
  • RIMOWA
  • Loco Boutique
  • Express Men’s
  • ESCADA
  • Sunglass hut
  • SWAROVSKI

飲食店やフードコートはどうなっている?

アラモアナセンターには、お年寄りからお子様まで、みんなが大好きなフードコートがあります。

マカイ・フードコートとラナイ・フードコート。

どちらも制限を設けて利用可能です。

フードコートのイートイン・スペースは、完全に区切られていて、自由に行き来することができません。

入り口と出口も分かれていて、出口から入ることは許されません。

入り口では、オレンジの用紙に名前、電話番号、住所、利用人数、利用時間などを記入します。

テーブルには、ステッカーが貼られていて、座れる所と座れない所がしっかり表示されています。

また、テーブルにいられる時間は30分と決まっています。( 30分より長く座っていても何も言われませんが・・・)

また、食べ終わるとすぐにテーブルと椅子を拭きに来てくれ、「消毒済み」の札をテーブルに置いてくれます。

閉店している飲食店の一部をご紹介します。
(ほとんどのお店が一時的に閉店しているだけなので、後ほど再開する可能性はあります。)

  • Ike’s love & Sandwiches
  • Starbucks モールレベル2階中央付近のお店
  • DIOR Cafe
  • Blue water shrimp
  • Paradise Cafe

 

その他サービスはどうなっている?

センターステージ

残念ながら、今現在センターステージでのショーは全てキャンセルとなっています。

楽天カード・ラウンジ

アラモアナセンターの3階、ユニクロの前にできた楽天カードのラウンジ。

立地もよく、お買い物に疲れた時に利用でき、旅行客の方に人気だったこちらも、今は閉まっています。

セルフィーウォール

観光客はいなくても・・・今年もチャイニーズ・ニュー・イヤー・バージョンが設置されていました。

シーティング・エリア

アラモアナセンターには、池の周りなどにゆっくりと座れる場所があったり、飲食できるお店の前にテーブルと椅子があったりしていましたが、そのような座れる場所は使えないようになっています。

まとめ

パンデミック宣言されてから早1年。

すぐに終わると思っていたら、1年もすぎてしまいました。

観光客がメインのハワイでは、アラモアナセンターなど、観光客が少なくなってしまって大変なお店もたくさんあります。

それでも、なんとかみんな頑張っています!!

みんながまたハワイに来て、欲しいものをたくさん買って、美味しいものをたくさん食べて!!

そんな日が来るのをみんなで心待ちにして、頑張って乗り切っていきましょう!!