ハワイ旅への準備はしっかりと!
私が目撃した「ハワイ便にご搭乗できません事件」
プレイスポット

【スケールに圧倒!】パールハーバー観光でハワイの歴史にふれてみよう

パールハーバー(真珠湾)といえば、太平洋戦争で重要な舞台となった歴史的にも有名なスポットですよね。ハワイに行くなら日本人として必ず行っておきたいパールハーバー、そして巨大な戦艦ミズーリの見所を紹介しちゃいます!

パールハーバーとは

オアフ島ホノルル国際空港のすぐ西側に位置する湾で、過去に日本軍が1941年12月8日、アメリカの真珠湾を奇襲攻撃で爆撃しました(結果的には奇襲攻撃ですが、詳細は下記枠内)。ここから太平洋戦争がはじまったと言えるところです。

今では乗組員1177名のうち1102名が死亡し撃沈された戦艦アリゾナ及びその乗組員を追悼し、真珠湾攻撃自体を記念するアリゾナ記念館が設立されています。

当時のパールハーバーはアメリカの主要基地で、日本は開戦とともにここを攻撃することで戦意を喪失させて短期決戦に持ち込むはずでした。

日本の開戦通告は攻撃の前にアメリカ側に通知されるはずだったのですが、日本の駐米大使館が本国からの暗号解読に手間取ったため、実際に伝わったのは攻撃の40分後になってしまいました。

そのため「卑怯なだまし討ち」としてアメリカ側に認識されて、逆に戦意が高まってしまう結果となりました。

「リメンバー・パールハーバー(真珠湾攻撃を忘れるな)」という言葉もあり、観光に行く際にはあまりはしゃぎすぎないようにしましょう。本土から来た方や現地の方があまり好ましく思わないかもしれないからです。

パールハーバー観光の見所は?

太平洋航空博物館(大人: $25 、子供(4~12歳): $12 )

The picture is an Reciprocating engine for an airplane called Allison V-1710. It was developed by alison in america during world war ii. I heard that the output is one thousand horses. I heard that this engine was used for many fighter planes. Even now it is used as an engine of a motor boat or a tractor besides a plane. It is really wonderful engine that can be applied to everything. 太平洋航空博物館に行きました。 写真は、アリソンV-1710というV型12気筒レシプロ飛行機エンジンの展示です。🙂第二次世界大戦中にアメリカのアリソンで開発されました。出力は1000馬力級あるそうです。😲 対戦中、数多くの戦闘機に使用されたそうです。その後、現在でもプロペラ飛行機の他に、モーターボートやトラクターのエンジンとしても利用されているそうです。何でも応用できるなんて本当に素晴らしいエンジンですね。👏 #pearlharbor #battleshipmissouri #machingun #pacificocean #worldwar2 #pacificwar #hawaii #honolulu #usnavy #memorial #pacificaviationmuseum #太平洋航空博物館 #パールハーバー博物館 #パールハーバー #アリソン #allison1710 #allison #レシプロ機 #レシプロエンジン #飛行機エンジン #第二次世界大戦 #飛行機好き

シーマンさん(@superhundman)がシェアした投稿 –


博物館にはたくさんの展示物があり、航空機が好きな方やお子さんにはたまらないかもしれません!展示物は格納庫や歴代の航空機コレクションなどがあり、アトラクションとして飛行シミュレーターなどもあります。また、ツアーでしか入れない格納庫などもあるので、ツアーに申し込んでみるのも良いでしょう!

開館時間
博物館: 毎日 午前8時~午後5時
券売所:   毎日 午前7時~午後4時
元旦(1月1日)、感謝祭(11月の第4木曜日)、クリスマス(12月25日)は休館。

アリゾナ記念館(見学料無料)

ここは軍の敷地なので、手荷物に制限があり入口の前にある荷物預かり所にバック等を預けます。(預かり料は3ドルです)財布やカメラやペットボトル飲料は持ち込むことができます。見学料は無料ですが、アリゾナ記念館へはボートでしか行けず、そのため1日の見学人数に制限があります。

見学はツアーで、約75分間です。全て英語ですが、7.5ドルで日本語解説のオーディオが借りられます。
記念館では船が沈んでいるのを見ることができ、未だにオイルが流れ出ているのが見え、それは「アリゾナの涙」と呼ばれています。

戦艦ミズーリ(大人 $27, 子供4-12歳 $13)

アメリカ最後の戦艦と呼ばれており、戦争終結のための条約締結が船上で行われました。そのスケールは圧巻で、大砲や弾丸がそのまま残されています。

今では戦争といってもピンとこないところもあるかもしれませんが、ハワイは実際に戦地になったところですし、この戦争では多くの方が亡くなっていますので、心静かに歴史にふれていただけたらと思います。

観覧用パス(大人 $27, 子供4-12歳 $13)に日本語ツアーは付いてきますので説明を聞くとわかりやすいかと思います。

日を遮るものがあまりなくとても暑いので、熱中症対策には十分ご注意くださいね。

パールハーバーへの行き方

バス

<ワイキキから>
ワイキキから、20番または42番の西行きのバスに乗車し、アリゾナ記念館で下車します。約1時間15分かかります。
<アラモアナセンターから>
アラモアナセンター海側のバス停から、20番、40A番、42番、もしくは62番の西行きに乗車し、20番と42番はアリゾナ記念館の敷地内にあるバス停で下車、40A番と62番はカメハメハハイウェイの通り沿いにあるバス停、アリゾナ記念館前で下車します。約50分かかります。

レンタカー

ワイキキ中心部からH1フリーウェイ・ウェストに合流して、西に進みます。出口15Aを出て99号線に入り、アリゾナ記念館方面に2kmほど進み、4つ目の信号で左折して、カラロア通りを160メートルほど進むとアリゾナ記念館に到着します。駐車場は無料です。シャトルバス乗り場よりシャトルバスに乗車して、太平洋航空博物館 パールハーバーにて降車します。

またはツアーに参加するのもいいですね。送迎付きであれば気軽に参加もしやすいと思います。

ツアーを見てみる>>

いかがだったでしょうか?個別に見学料を提示しましたが、全て見るつもりならパールハーバーパスポートというお得なチケットが大人$65、子供(4~12歳)$35で購入することが出来ます。せっかく行くのであれば、是非一通り見学して歴史を感じてみてくださいね。

ハワイで人気のオプショナルツアー

1位 天使の海(サンドバー)ツアー

TVや雑誌、ガイドブックで何度もとりあげられる「天使の海」。
ウミガメウォッチングやシュノーケリングも楽しめます。海の中に現れるサンドバーや近くまで来るウミガメに大興奮です。

2位 スターオブホノルル号で行く!3スター・サンセット・クルーズ

丸ごとメインロブスター1匹&テンダーロインビーフの食事をいただきながら最高のサンセットを見ることができます。金曜の夜は会場からフライデー花火を見ることも。

3位 オアフ島一周よくばり観光

タンタラスの丘、モアナルアガーデン、ハレイワ散策、ソープファクトリー、ワイアルアコーヒー、ドール・プランテーション、クカニロコ・バース・ストーンなど盛りだくさんの観光ツアーです。

4位 ダイヤモンドヘッド・ハイキングとハウツリーラナイ朝食

ダイヤモンドヘッド頂上からの素晴らしい眺めと、グルメブックでも人気のオーシャンフロントのホテルレストラン「ハウツリー・ラナイ」で楽しむエッグベネディクト朝食をセットで満喫できる人気ツアーです。

5位 ドルフィン・ウォッチング&シュノーケル

人気のドルフィン・ウォッチングや船上BBQランチ、ハワイの海でのシュノーケリングが楽しめる人気ツアーです。ファミリーから恋人同士まで楽しめる内容です。

その他にもセスナツアー、セグウェイ、パールハーバー、マジックオブポリネシア(マジックショー)などの人気ツアーはこちら→オプショナルツアー一覧